会社設立

2013年02月12日

株式会社定款認証前の資本金入金について

この間、電子定款認証のお仕事を頂きましたが、このような手続きは不慣れなはずなのに、知ってか知らずかドキッとする質問がありました。

定款は作成しているから○○日に資本金を銀行口座に入金しておいてもいいですね?

通常は認証後に入金と思っている方が多いのですが、定款の記載内容をきちんとしておけば、事前に入金しておいても大丈夫です。

また、定款の作成前に口座に入金するパターンもあります。これを知っておくとかなり便利です。

定款の記載の仕方、作成書類に少し工夫が要りますので、関心のある方は、当事務所の無料相談をご利用ください。

ちなみに、合同会社の場合は、定款作成後の入金になります。







nishiojimusho at 22:05|Permalink

2011年03月02日

創業支援セミナー開催しました

P1050139昨日、兵庫鍼灸専門学校で創業支援セミナーを開催しました。

※姉妹校:兵庫柔整専門学校

この学校は、名前の通り、鍼灸師の国家資格を目指す専門学校です。


事務長とは、私が、某警備会社の営業をしていた時からのお付き合いで、初めてお会いしてからもう10年以上になります。しかも関学の大先輩です・・・


ご縁があってこのようなセミナーを開催させていただき、非常に感謝しております。


さて、セミナーは、同じ内容のものを昼の部と夜の部の2回に分けて講義してきたので、なかなか体力的にはきつかったです。


こんなときのためにも日ごろから、体力維持の運動はしておかなあかんなと痛感しております。


第3部構成で、社労士さん、税理士さん、私の3名で担当したのですが、私は法人化のメリットデメリットについてお話をしました。


主に、税務的なメリットデメリットの話となりましたが、実際にシミュレーションもしていただき、かなり分かりやすかったのではないかと思います。


ただ、昼の部にご参加頂いた21名のうち、ほとんどの方は卒業後、治療院に雇用されるということでしたので、直近の問題としてなかなかピンとこなかったかもしれません。


しかし、現行法の中で、ポイントを押さえた講義ができたと思います。


みなさん、将来的には独立されると思いますので、その時のヒントにしていただければ非常にうれしく思います。


また、夜の部は、昼間お仕事をされている方を対象としているので、参加者は4名と少なめでしたが、かなり真剣に受けて頂きました。


すでに柔道整復師で独立している方や卒業後すぐに開業される方だったので、やはり、直近の問題だったようです。


皆さん、国家試験後のきつい時期にご参加頂き、非常に感謝しています。また、専門家としてご活躍されることを心から祈っています。








nishiojimusho at 16:36|Permalink

2010年12月28日

株主総会!

某社の役員を拝命してから、はや1年が経過しました。

先日、役員として初めての定時soukai株主総会に出席しました。

株主総会といえば、有名企業のものがニュース報道で流れる6月に行われるのが主だと思いますが、この会社は9月決算なので、毎年12月下旬に開催しています。

社長が挨拶をした後、議決権数等の確認、監査役の監査報告、事業報告、会計報告が行われた。

ここまでは滞りなく進み、続いて議案の審議で、計算書類の説明がされた。

二期連続の赤字で、出席株主から経営は大丈夫なのかという質問があり、これは紛糾するのではないかと心配した。しかし、今期の見通しを含め明るい材料があったので、社長がそれを説明すると納得され、ほっと胸をなでおろした。無事議案は承認された。

リーマンショック以降、中小企業の経営は本当に厳しいところが多い。この社長の知人の会社は、売上80%減というところがざらにある。

なぜ、このような状況が続いているのか。私見としては、不況だけではなく、大企業が中国をはじめとした海外へシフトしていることが原因ではないかと思う。要するにコストを低下させて高い利益を上げるために、安直に安い労働力を求め過ぎているからであろう。

従来、日本の中小企業に発注していた仕事を日本よりコストが安いという理由で海外の企業に流しているのだ。

よく耳にする、グローバル化により企業の国境がなくなり、海外へシフトしなければ国際競争力が低下するという言い分は、実は、拝金主義という言葉を誤魔化す詭弁にすぎないのではないかと思ってしまう。

経営者が株主利益をはじめとした見返りのために日本を売っているだけだろうと考えるのは自分だけだろうか。

これだけ利己主義が蔓延ると日本はどうなってしまうのか、先行きを心配してしまう。


nishiojimusho at 20:02|Permalink

2010年10月31日

株式会社設立実務・早朝勉強会

10月29日(金)、朝7時20分から9時まで、神戸元町総合office内セミナールームにおいて、第5回早朝勉強会を開催しました。

seminar1講師として、株式会社の設立実務(2回目)についての話をしました。

行政書士を中心として、社労士さん、税理士さん、これから開業を控えている人たち合計12名の参加がありました。お忙しい中、朝早くから、また、遠方からのご参加、本当に心から感謝です。

seminar2さて、今回は、前回の続きで、定款作成等設立書類の作成演習を中心にやりました。

行政書士役(私)、顧客役(参加者)で、その後、行政書士役(参加者)、意地悪な顧客役(私)でロールプレイングをしてから、必要書類への落とし込み、公証人とのやりとり、登記添付書類の作成、司法書士への引き継ぎ等、かなり実践的なものとしました。

飽きないように、要所要所で、笑い(失笑?)も取り入れ、全体的に、参加者の方にはご満足していただけたものと思います。

seminar3今回の勉強会は、1回目、2回目を通しで受講して頂ければ、まったくの未経験者であっても、電子認証の環境の準備、依頼の受け方、犯罪収益移転防止法上の本人確認の仕方、チェックシートの作成、定款の作成、定款認証、設立登記まで一通り対応できるものとして構成しました。

これを機に、皆さんが株式会社設立の依頼をどんどん受けて頂ければ、非常にうれしく思います。

逆に、私自身も、皆さんから得るものが多くあり、企画をして本当に満足しています。これからの実務に活かしていきます。

今後は、皆さんから得たものも参考に、さらにブラッシュアップして、より良いものをご提供できればと考えていますので、よろしくお願いします。


nishiojimusho at 23:46|Permalink

2009年08月24日

会社設立の注意点

今年の夏は、会社の設立依頼がよくあった。

他の事務所同様、お客様と面談をさせて頂くときに、設立チェックシートを元に、必須項目を確認していくことにしている。

このときに注意しなければならないことは、多々あるが、一つ紹介させていただくと、役員になられる方が他の法律において常勤が要求されている職に就いていないかどうかを確認することである。

例えば、建設業許可を受けるためには、常勤である経営業務の管理責任者や専任の技術者の配置が必要である。

個人や法人企業でこれらの職にあるものが、その職に就いたまま、別会社の役員になること(別の職業に就くこと自体だめな場合もある。)は基本的にできないことになっている。(但、一部例外がある。)

最悪の場合、許認可が取り消しになることもあるので、会社の役員になるようなときは、”自己責任”においてよく確認することが必要である。

nishiojimusho at 18:09|Permalink