最近業務が忙しい事を理由にブログアップをさぼってましてすみません。練習には参加出来ており練習も頑張ってます。行き帰りの車中は4時間くらいサッカーに限らず色々な話をしてますので、今回は合宿についての話をいくつかご紹介。

他のチームは大体子供達の合宿は2泊3日くらいだけど西多摩は4泊5日でやっている。これは親元を離れ成長する為である。2泊3日なら多少ご飯を食べなくても、夜寝れなくても誤魔化せるが4泊5日は誤魔化せない。サッカーのトレーニング以外にも食事、休息をしっかり取る事も鍛えられ成長出来る。

全員がサッカーのプロ選手になれる訳ではない。むしろほんの一握りの選手しかプロサッカー選手にはなれない。多くの卒業生達は社会人となっていく中で、坂下監督は「自分で考えて行動出来る人材」を育てていきたいと考えている。会社も指示待ち人間は欲しいとは思わない。サッカーも同じでグランドでプレーするのは監督ではなく自分でしかなく瞬間瞬間の判断は自分でしなければならない。合宿では率先して「チームの為に今、自分が何をしなければいけないか」を考えて行動する時間が多い。良い活動には班にポイントも与えられる。そういう意味で西多摩の合宿は単にサッカー漬けになるだけではない価値があると思います。だからこそわざわざ香川県から坂下監督の戸隠合宿に参加する梶原先生の様な人も現れるのだと思います。


合宿が近づくといつもこの話をしてくれます。
今回合宿に参加の選手達の成長がこれから楽しみです!

※現在順調に高速を走ってます。