高速を順調に走行中です。
バスの車中で昼食とおやつを食べ終えました。
私も時間があるので、坂下監督との会話を紹介します。

世界のトッププレーヤーは身体能力が高い。クリロナは勿論、メッシもネイマールも特に体幹が強い。元々能力の高い選手がサッカーを選んでいるのだと思う。日本だって例えばプロ野球選手の大谷選手や田中マー君、ダルビッシュ選手などがみんなサッカー選手だったらかなり能力の高いチームが編成出来たかもしれない。坂下監督の後輩である風間八宏さんも世界のトップ選手は本当に能力が高かったと監督に話されたそうです。

先日の社会人試合を終えて。古川は自分のしたいプレーをしている。自分のしたいプレーと相手が嫌がるプレーはちがうよ、と。足元に繋ぐばかりでなく、相手の裏にポンっと蹴られたら嫌でしょ。そんなプレーも織り込んでいけるといいね。

後ろから来る敵に簡単にボールを失い過ぎ。相手が来たらブロック(消す)しないと。

子供達の練習を見ていて。サッカーは上手いより大切な事があるよな。戦う気持ち、負けたくないと思う気持ち。これらがなければサッカーやる以前の問題。もっとグランドで戦って欲しいな、と。

ゲームの中で。ボールを奪いに行く球際が弱過ぎる。坂下監督は技術も高いがルーズボールが必ず監督のボールになる。一人目がまず強いプレッシャーで相手のコントロールが乱れた所を二人目、三人目で取り切る。相手へのアプローチなんて表現では相手に何もプレッシャーを与えていないのも同然。相手が上手ければかわされるから猛然とプレスに行けばいい。

ようやく高速を降りました。
あと30分くらいで到着するのではないでしょうか。