大阪の法律特許事務所 にしてんま法律特許事務所のブログ

大阪地裁近くの法律事務所です。

法律問題限らず,思った事を書いていきます。


市会議員さんが赤ちゃん連れで議場に入ろうとしたけど認められなかった,というニュースがまあまあ世間を賑わしています。


ところでこの議員さん,前もって議会に赤ちゃん連れ出席をさせて欲しいと掛け合ったらしいです。

この事情を捕まえて,前もって申し入れがあったのに赤ちゃん連れでの議場出席を認めなかった議会が駄目だという批判が時折見られます。この批判は当たるんでしょうか。

もともと駄目なものを何回掛け合われても駄目なので,この批判は当たらないんじゃないんでしょうか。


ちょっと大げさだけど大げさになりすぎない例えをあげてみます。


『妹が二股かけられて振られたというお兄さんが,警察に前もって妹をふった元彼を殴りたいと何度も掛け合った場合で,実際に殴って相手に大けがをさせてしまった場合。』

この場合に殴ったお兄さんが罪に問われないという意見はほとんどないと思います。


で,赤ちゃん議員さんの場合にはなぜ上に書いた仮定事例と違って「前もって掛け合ったから認めるべき」というような意見が出るかというと,その人たちは「赤ちゃん連れでの議場入りは許されるべき」という前提に立っていて,その前提の理由はまあ2つだと思います。


続きを読む


当事務所はホームページ上に,相談者が社会的礼節を欠いている場合には相談をお受けしないとご案内しましたが,その具体例を挙げます。


 「急いでいるので今日中に返事が欲しい。」

このようなご注文は,相談者も社会人ならば相談される側も社会人でありそれぞれのスケジュールがある,ということを無視するものであり礼節を欠いたものとして,相談はお受けしません。


 「わかりやすく説明して欲しい。」

当事務所はわかりやすい説明を心がけていますが,回答をする前の質問で相手に対してこのような注文を付けること自体を礼節を欠いたものと判断します。したがってこのような注文が付けられた相談もお受けしません。



音喜多駿さんともう一人の議員さんが都ファを離党すると大々的に報道された日,確か10月4日だったと思うのですが,小池百合子さんはそれについて質問された時に,


 
「私は聞かされておりません。」


と回答されました。言葉は正確ではないのですがまあこんな趣旨の回答です。

こんな回答をできる人なんですね。 ということを記しておきたくて日記にしたためました。




 「え!本当に聞かされてないんですか?」

とか

 「え!そんな重要なことをトップが聞かされてないんですか?」


みたいな質問をしてくれる人がいなかったのが残念でなりません。




      豊田議員の元秘書に出馬打診


支援者に出すはがきの送り先を間違えたり高速道路で間違った出口を降りそうになって逆走したという話をきいていますが,政治能力は大丈夫ですか。


>ある民進党関係者は「自民党王国だから奇策でもOKだ。地元の理解が得られれば、公認されるだろう」と述べていた。

イロモノですか?
本当に民進党さんに日本任せて大丈夫なんですか?


>民進党の福井県連の打診に対し、A氏は前向きな姿勢を示している。

マジですか。するとお顔のヴェールが取れるんですね。
 

このページのトップヘ