最近グループホームに、
新しい入居者さまが来てくれました!


男性で、大工さん!
笑顔が優しい"棟梁"のYさまです!


お話がお好きな方で、何気ない話で笑顔になったり、冗談を仰ったりされる気さくな方です。

しかし、入居わずか2週間ちょっと、、、
まだなかなかグループホームでの生活やご自身のことで不安に思われることも多くあります。


「おれはなんでここにいるんだ?」
「おれのグループのみんなはどこへいった!?」
夕方になると必ず荷物をまとてめ
「家に帰る!」と仰います。

そんな時、しっかりご本人の疑問や不安に耳を傾けて話を聞くことが本当に大事だと、実感する出来事がありました。


【膝を付けて、ゆっくり話を聞く!】
【こちらの焦りは必ず相手に伝わってしまうからこそ、落ち着いてお話する!】

そのためにはいつも
【心に余裕を持つこと】が大切なのです。

上の2つを実行するには
心の余裕を持つこと、、!!
これが自分はまだまだだなと、反省することもあります。


本当に認知症ケアは奥深いです!
日々勉強です。





おまけ

余談ですが、私の祖母が今日で91歳になりました!!
郡上八幡で一人暮らしをしている元気なおばあちゃんです!
いつまでも元気に長生きしてほしいものです。


おしまい