電光石火の切れ味もっともらしい事を言う人が実は一番オカルトだった事[モーツぁルト]

2010年05月13日

みえるものとみえないもの (via @ksorano)

 ダダ漏れってのは、要はネット配信の事。

 多分、編集が入らないし、企画も甘いという事でしょう。
 でもその分生々しい。

 というわけで、以下のヤツがあるのです。

  孫正義さん×佐々木俊尚さんの『光の道』対談をダダ漏れ
【開催概要】
■開催場所:汐留Ustreamスタジオ(SB本社社屋)
■開催日:5月13日(木)
■開催時間:20時から討論が終了するまで

【運営体制】
■プロデュース:株式会社ソラノート
■ディレクション:株式会社ソラノート(協力:JUNS株式会社
■撮影:株式会社ソラノート(協力:JUNS株式会社
■Live動画配信
・Ustream:SoftBankCorp Japan ( TVバンク株式会社 )
・ニコニコ生放送:孫正義 vs 佐々木俊尚 徹底討論 「光の道は必要か?」 ( 株式会社ニワンゴ )
■動画アーカイブ
・Ustream:株式会社ソラノート(PTFliveチャンネル内)
・ニコニコ生放送:孫正義 vs 佐々木俊尚 徹底討論 「光の道は必要か?」 ( 株式会社ニワンゴ )
■その他
・Twitter実況(tsudaり):@taromatsumura
・文字起こし:書き起こし.com
・twitterハッシュタグ:#hikari_road

【討論概要】
■出演者:孫正義さん(@masason)、
     佐々木俊尚さん(@sasakitoshinao
■タイムスケジュール
i)そらの:出演者の紹介と討論方法の説明(10分)
ii)孫正義さん:『光の道』論のプレゼン(20分以内)
iii)佐々木俊尚さん:『光の道』論の反論プレゼン(20分以内)
iv)孫正義さん、佐々木俊尚さん:納得がいくまで二人で討論(時間無制限)

 正直これどっちが正しいのかはワカラナイです。
 多分、清廉潔白というか平等公平が正義だとしたら、佐々木さんなんだろうけど、 普及率とかいう物を相手にするとき、悪く言えば人をペテンにかける必要があり、その担い手として孫さんは適任だと思う。
  要点は光ケーブルを配置するにはお金がかかるという前提を元に、速いネット回線を大半の人が使う国にするには、光がいいのか、電波でいいのか。

 見える光を見えるケーブルで解りやすく引いて、キャンペーンで盛り上げて何となく加入させてしまえ。という孫さん。

 見えない電波を不当占拠している輩がいるので、この手の議論ではそれを明るみに出してやるぞ。という佐々木さん。

 僕は目的が達成できればいいですので、楽しくエンターテイメントとして見ます。本当の敵同士じゃない人の議論ですから。

 2点を気にしながら観ると、もしかもよりおもしろいかもです。 

nisinlib at 06:30│Comments(0)TrackBack(0) デジエコ生活 | ツッコミ
前の記事次の記事
 iTunes Store(Japan)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
電光石火の切れ味もっともらしい事を言う人が実は一番オカルトだった事[モーツぁルト]