2007年12月

2007年12月31日

さらば2007、そして・・・

今年も残すところあとわずか、私の2007年を漢字二文字にすると、「感謝」。

たくさんの友人に助けられました。本当にありがとうございます。

皆のおかげで2007年は本当にいい年、そして大変充実した物になりました。

来年は逆に「助ける方」になりたいと思います。

2007年の個人的な目標は「雨の日でも楽しむ」

これは雨の日にバス乗らずに無理に自転車で大学行ったら風邪をひいた・・・というものから生まれたもの。

雨の日のような楽しくない日も、楽しむ、「そこから大変なことでも楽しくやろう」という意味がこめられています。


(でも正直、本当に雨が降っている日は楽しくなかったな・・・)

2008年は、「将来を見据える」です。

自分の人生振りかえって見ても、人生についてよく考えてこなかった気がするので、これにしました。

まず、「就職活動」を見据えて、毎日新聞を読むことにしたいと思います。

大学生になっても新聞読まないのは、非常にまずいですね・・・もう二十歳なのに・・・

電車が30分遅れようと、図書館の新聞読んでから帰ろうと思います。

もし、これから一年続ければ、少しは賢くなるかな?

次は「大学院」に向けてさらにTOEIC、そして自分の専門科目に力を入れようと思います。

これからも友人に迷惑をかけると思いますが、どうか来年もよろしくお願いします。

最後に

ありがとう2007年、そして、さようなら!

nisiyatagawa at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月30日

読書

昨日、退屈だったので買ったけど、まだ読んでいなかった本「白夜行」を読む。ブックオフで100円で購入したやつ(定価は1900円)。

さっそく読む、そしてはまる。夜の二時まで読みふける。いや〜面白いわ、この本。

こう見えても、そこそこ本は読む方。

小学生時代には「三銃士」、「宝島」、「怪傑ゾロ」なんかも読んだけど、図書館にあった「江戸川乱歩」シリーズが好きだった。

江戸川乱歩シリーズは、「怪盗二十面相」と「明智小五郎」が登場する小説。
なんと言っても表紙の絵が不気味で好きだったな〜。(表紙が印象的だから見れば思い出す子もいるんじゃないかな)

小学校時代、後ろの席の女子に
「きみの顔はこの怪人の顔そっくりだね」って冗談で言ったら、本で思いっきりぶったたかれた思い出がある・・・

作品には「怪盗二十面相」、「怪盗四十面相」、「空飛ぶ怪盗二十面相」とか「少年探偵団」、「電人M」、「魔の十字路」・・・・・等々。
作品のタイトルかどうかは思い出せないけど「悪魔の三重指紋」ってのがあったな。

指に指紋が三つあったりするやつとか(これで被害者が誰だか特定できる)、恋人を巡って男性二人が毒入りのワインをロシアンルーレット式に飲むとか。

あとマネキン置き場に死体が隠されてたりとか、全ての話に怪盗二十面相が登場するわけじゃないんだよね。

大学一年の夏休みには「そのケータイはXX(エクスクロス)で」っていう小説読んでた。ちょうど夏休みに集中講義のため、大学に来てたんだよな。読み終わったから友人に貸す、そしたら彼がこれにはまってしまい、授業中も読んでて驚いた。

結局単位の方は・・・・・・(もうわかるよね・・・)

私は間接的に友人の単位を落としてしまった。



宝島社文庫「そのケータイはXX(エクスクロス)で」 (宝島社文庫)
そのケータイはXX(エクスクロス)で


この小説は映画化されるらしいね。内容の趣旨的には「唯一の武器が電池が残り少ない携帯電話。果たして村の悪習から逃れられるか!」ってな感じの小説。

「このミステリーがすごい大賞」を受賞したらしい。


大学の友人は「恋愛小説」読むね。たしか「おいしいコーヒーの入れ方」だったかな。


恋愛小説は「世界の中心で愛を叫ぶ」とかぐらいしか読んだことないな。

角川ホラー文庫なら数冊読んだな。どれもこれもホラーというより、最後はSFに近くなるから、あまり好きじゃないんだけど

nisiyatagawa at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月29日

トンボ鉛筆2559

誕生日に友人から頂いた「鉛筆」。

今まで消しゴム付き鉛筆なんて使ったことがなかったので、書いていると違和感を感じます。

つまりは消しゴムが付いている分、鉛筆のおしりが重いから。
12

この鉛筆が廃盤なのかどうかは、よく分かりませんがバーコードが印刷されている点、お客様相談電話番号が書かれている点からも、新しい鉛筆ですね。


でも、今売られていないところを見ると廃盤なのかな。

珍しいことは「消しゴム付き鉛筆」って「黄色」「オレンジ」系の塗装が多いんですが、これは「緑」ですね。

大事に使わせていただきます。

nisiyatagawa at 17:04|PermalinkComments(3) レトロ鉛筆 

2007年12月28日

古本屋

今日は3、4ヶ月ぶりに古本屋に行きました。

古本屋が移転しさらに大きくなったこともあり、店内には、本、古本、ゲーム、CD、TUTAYA、玩具等々、幅広いジャンルが置かれるようになりました。

中古のゲームソフトはずい分安くなってましたね。

友人は私のことをゲーマーかと思っている節があるが、私はゲーマーではありません。バイオハザードはするけど、夏に「コードベロニカ」攻略していらい、最近バイオシリーズも飽きてきた・・・。っていうかゲームにあまり魅力を感じなくなってきたな・・・。


で、古本コーナー。私は「バイオレンス」、「エロ」系のマンガは好きじゃない。

好きなジャンルは「サスペンス」、「ホラー」。

そんでもって好きな漫画家は浦沢直樹>。「MONSTER」や「20世紀少年」、「PLUTO」が好きだな。なんにしても「MONSTER」はいいね。読んでて、ものすごく緊張する。こういう興奮がマンガで味わえるなんてすばらしい!

あと手塚治虫の「ブラックジャック」、「アドルフに告ぐ」。「アドルフに告ぐ」は「MONSTER」に近い感じがするな。あまり知名度ないけど、個人的にはすばらしい作品と思うんだが・・



http://www.amazon.co.jp/Monster-1-%E6%B5%A6%E6%B2%A2-%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4091836518/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1198828804&sr=8-1

↑アマゾンの「MONSTER」検索結果

一回りしてたら、以前から読みたかった小説、そして映画化された気がする「親指探し」のマンガ本を発見、そく立ち読み。


「へ〜、ふ〜ん」で終わり。

先にビクビクしながら小説のほうを読むんだったなと後悔。

ホラーマンガじゃ、怖さが伝わらない。

nisiyatagawa at 17:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月27日

先日、秋葉原に行ってきました(正確には友人の家の帰り)

友人は北千住から地下鉄に乗ってきてくれというも、秋葉原から地下鉄乗ったほうが、時間、運賃ともに早いし安い。だから帰りは秋葉原に。

この日は風が強くて寒かったな。4人とも寝不足でだるい。

「萌えるというよりも、萎えるといったほうが正しい。」

で友人は、「USBが欲しい」ってやつと「マウスが欲しい」ってやつと「中古パソコン見たい」ってやつがいたのので電気街を歩く。

私は「電子辞書を見たかった」。

で、途中ゲームセンターに入る。(友人がクレーンゲーム上手なんで)

すると、20代の男性がクレーンゲームをしてるのを発見。

箱に入った美少女フィギュアに四苦八苦してる模様。

(自分)「あれ、取れると思う?」

(友人E)「さあな」


それで影から見守ることに。四回くらいやってもダメようで、どっかに行ってしまった・・・と思いきや千円両替してるし。

「君のその根性、恐れ入ったよ」心の中で思う。結局最後は取りましたね、彼。

「箱の商品も頑張れば取れるもんなんだな」と感じた一日でした。

でも、こういう商品ってほとんど「メイド イン チャイナ」だよね。塗料は大丈夫なのかな?ニュースでも「機関車トーマス」のおもちゃに鉛が含まれた塗料使ってることが分かって問題になったよね。(分析化学の先生が言ってたな。)

それを友人に話すと

「あ〜いいんだよ、マニアは箱から開けはしないから」

「ああ〜なるほど!」納得しました。


帰りに、マックで昼ごはん。「メガトタマゴ」注文した友人Rに感想を聞くと

「肉の味しかしない・・・・」

まあ、肉がそんだけ入ってれば当然か・・・

皆おのおの用事を済ませ、帰りました。私は自分が買おうとしていた電子辞書が高いことを知り、これから節約しなくちゃな・・・と思いました。果たしてお金は貯まるのか?



nisiyatagawa at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月26日

TOEIC結果

そういえばTOEICから結果の通知が届きました。

で、結果のほうは初の600越え。っていうかまだ二回目の受験なので(笑)

リーディングの方は勉強したかいがありました。リスニングはリーディングより低かったな。


今度はどちらもしっかり勉強しよっと。


来年三月、そして夏の計二回受験する予定。それまでに700以上を目指して頑張ります。




nisiyatagawa at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月25日

人生初アルコール

下宿してる友人の家で酒を飲む。我が人生初の経験である(おちょこ一杯くらいなら飲んだことはある)

スーパーで鍋の食材とともにチュウハイを一人三つ買う。

友人は「クリスマスといえばシャンパンだろ!」ということでシャンパン。

で、夜、飲んで鍋つついて話して遊ぶ。

以前友人からも「どれだけ酒が飲めるか試しておけ」みたいなことを言われたので調度いい機会。

初めてチュウハイ二缶(缶じゃなくて、ふたつきの缶コーラー)のんだ。

正直、一缶とその半分で頭痛がする。

結論

「私は酒に弱い」

アルコール度数は6%だそうだ。

別に酔っ払うことなく、いったて普通。シャンパン飲んだやつは顔が真っ赤でソファーでごろ寝。

高校時代メガネしてけど、今はイケメンの友人は軽く三本飲み干す。

「まさか、彼が酒豪だったとは・・・いやはや・・・」




翌朝、早起きの私は、一人起きて、皿、鍋、コップを洗い、勝手に湯を沸かす。
(朝ごはんのしたく)


みんなを起こし、昨日買ったカップメン、焼き鳥、そして炊いたご飯で朝飯にする。

もし自分が居なければ、こいつら絶対昼過ぎまで眠ってたろうな・・・

nisiyatagawa at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月22日

今日

センター試験まで残りわずか。

受験生の弟も、今日から冬休みで珍しく朝6時に起きて勉強してる。

私は弟の邪魔しないように、図書館に行って勉強。

「我が弟よ、おまえは俺を越えてゆけ!!」(と心の中で思う・・・)

で、必ず図書館に行くと、ロビーで遊戯王カードやってる中学生がいる。

こいつら驚くべきことに、遊戯王カードを6時間くらいやってる・・・

「お、おまえら、そんなに楽しいか?」

今日は雨降ってるし、昼ごはん食べる場所なんてロビーしかないから、こいつらの横に座って食べる。

朝見た時より、人数が増えてるし・・・


明日は、東京に下宿してる友人の家に泊まる予定。

私の友人の中で唯一下宿してる子。茨城は、そこそこ東京から近いし、新線が開通したから、8割方、東京の学校に通っている自宅生が多い。

全然、全国にばらけてない。まあ、そんなもんかな。




nisiyatagawa at 16:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月21日

電気屋

今日はいつもより6時間も早く帰ってくることが出来ました。

それで、電子辞書を見に新しくできた電気屋へGO!

いっぱいありますね〜電子辞書。

「CASIO」の電子辞書は良さそうなんだけど、ボタンが好きじゃない。

個人的な意見だけど、ボタンにはいくらか弾力性が欲しい。

例えるなら「果汁100%グミ」並みの弾力。

年輩の方は、複雑な機械に弱いと言うけど、なんだかそれ分かる気がする。

電子辞書もなんでもかんでも機能つけすぎだよ。

「英和」、「和英」、「広辞苑」で私は十分ですね。

「中国語」、「フランス語」、「スペイン語」、「医学辞書」なんて使わないって。


そういや友人のレッドバイクさんが昨日電気屋行くって言ってたな。

ノイズキャンセラーのMDプレイヤー聞きながらバイク運転すると、バイクのエンジン音すら聞こえないとか・・・・めちゃくちゃ危ないよ、それ。

私のi-podはノイズキャンセラー機能がないから、電車の中じゃ使えないんだよな。

「まもなく三番線に上野行きがまいります、危ないですから黄色い線の後にさがってお待ちください」

たいていこのアナウンスで、サビが聞こえない・・・

nisiyatagawa at 17:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月20日

合格鉛筆

1

このブログを見てくれた友人から頂いた鉛筆。ニックネームは「パッチワーク」さん。


家に帰った際に鉛筆探してくれるとのことでバラの鉛筆かと思いきや、かなり立派な鉛筆を頂きました。本当にありがとうございます。


鉛筆の方は「合格」だから「五角」の鉛筆。この時期にぴったりかな。



23

各色に各教科の名前がほってあります。なかなかユニークかつカラフルでお気に入りの品です。大事にさせていただきます。

nisiyatagawa at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レトロ鉛筆