賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律

こんにちは、小笠原です(*・ω・)ノ

気温も高くなり、気持ちの良い日が続きますね

さて、今回は2020年6月19日に交付された
「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」についてです。

本法律の目的は、適正な賃貸管理を推進することで
「賃貸管理会社」「オーナー」「入居者」間のトラブルを未然に防ぐこと。

背景には
 ・単身世帯の賃貸住宅志向の高まり、外国人居住者の増加により
  今後も賃貸住宅の重要性が増大していくと考えらること
 ・従前は自ら管理を実施するオーナーが中心でしたが、
  近年はオーナーの高齢化や兼業化の進展、管理内容の高度化等
  により管理会社に管理を委託するケースが増えてきていること
 ・「サブリース(転貸借)契約」の増加     等があります。


本法律では、管理会社に対し大きく2つの規定が設けられました。
 屮汽屮蝓璽攻伴圓判衢者との間の賃貸借契約の適正化に
  係る措置」(2020年12月15日施行)


 サブリース(転貸借)業社とオーナーとのトラブルを未然に防ぐため
 すべてのサブリース業社に対し、勧誘時と契約締結時に一定の
 規定が導入されました。
  ・不当な勧誘行為の禁止
  ・誇大広告等の禁止 
  ・サブリース契約(転貸借契約)締結前の重要事項説明


◆崢詑濬斬雋浜業に係る登録制度の創設」(2021年6月15日施行)
 
 オーナーより委託を受けて賃貸管理を行う業者へ対し
 「オーナー」「入居者」とのトラブルを防ぐため
  登録制度、業務の義務化が設けられました。

 ・賃貸住宅管理業の登録制度
  オーナーから委託を受けて賃貸管理業を行うものは
  国土交通大臣の登録が義務化されます。

 ・賃貸住宅管理業者に対し、主に次の業務が義務付けられます。
  機ザ般慨浜者の配置
  供ゴ浜委託契約締結前の重要事項説明
  掘ゲ板妥の財産の分別管理
  検ゥーナーに対する定期報告


新法施行に伴い、弊社でも昨年より準備・実施をすすめており
賃貸管理業務の実務が目まぐるしく変化していると感じます。
しかし、新法施行により不良業者は排除され、トラブルが減少して
いくのであればオーナー様にとっては喜ばしいことだと思います。

オーナー様より大事な資産をお預かりし管理する業務
今後も変化に乗り遅れることがないよう、
適正な賃貸管理を行うよう努めてまいります。


国土交通省HP(https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000200.html)

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。


さて、本年のゴールデンウィーク休暇についてお知らせ申し上げます。
誠に勝手ながら下記日程の期間中はお休みさせていただくこととなりました。


ゴールデンウィーク休暇期間
2021年5月1日(土) 〜 2021年5月5日(水)


尚、業務の休日中もお問い合わせメールフォームでの質問受付を行います。
休暇中に頂いたご連絡、お問合せにつきましては、
5月6日(木)営業開始より、順次ご対応させて頂きますので予めご了承ください。
ご繁忙の折、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

株式会社 日成アド...

QRコード
QRコード
Recent Comments