地味に雪が降り続いている今日この頃。やはり予想通り今シーズンの降雪量は多い感じだ。気象庁の暖冬との見方も当たっている。あまり寒いのも困るが、年々温暖化が進んでいるということなのかと不安にも思う。

幼少期は夏でも冬でも楽しく色々遊んだ記憶がある。暑くても寒くても何かしら楽しいことを見つけて遊んでいた。今考えると、よく冬の寒空で1日中外で遊んだもんだと感心する。

冬はスキーやスケートをしたり、雪像やかまくらをよく作った。その中でもかまくら作りはけっこう好きだった。大人が入れるぐらいの大きさになるまでにはそう時間は掛からなかった様に思う。

大人になってからは中々作れるチャンスが無かったというのか、大の大人がかまくらをひとりで作っていたらどうなのかという世間の目を気にして作れなかったのだが、子どもが生まれていっしょに外で遊べる様になってからは、チャンス到来!毎年子どもたちよりも真剣に作っていたのだった^^; しかもかまくらは進化し、イグルーという作り方が違うものになっていった。

子どもたちは今、19歳と16歳。数年前にそのイグルー作りも終ってしまった。残念だ。これからの時期がイグルー作りには丁度良い気温だな〜と、ふと思い出す。

その時、その時代にしか出来ない事はそれぞれにたくさんあると思う。今しか出来ないことに真剣に取り組む癖というのか気持ちというのか、そんな思いは様々な場面で生かされるのかなとも思う。。。

よ〜っし、また作ってやるぞ〜(笑)



20150118_103900