6月だと言うのに連日一ケタ台の気温が続いている。冬よりは暖かいはずなのに、体はすっかり初夏モードのせいなのか、じつに寒く感じる。体調管理には注意したいものだ。

そんな寒い中、得意ではないゴルフに行って来た。成績の方は得意ではないのでそれなりの数字。得意ではないというのか、やはりこれは運動神経と好き嫌いの気持ちの問題なのだと、結果を見てそう思う。

周りにゴルフが大好きな友人が多くいる。「好きこそ物の上手なかれ」ということわざ通り、その熱心さは凄い。練習もたくさんしているようだし、コースの研究や道具など、「好き」という気持ちは何に対してもそうだが、人を動かす大きな動機付けになる。

好きなことが仕事として出来ると、これは凄いチカラになるだろう。しかし、好きなことが何なのか。好きなことが仕事になるのかなど、多くの人はまずその職種に悩むだろう。

誰でも最初から好きなんてことはほとんど無いと思う。そのことを、「やってみたり」「聞いてみたり」「見てみたり」「食べてみたり」他にもあるかもしれないが、そこに感動や満足、達成感が少しずつあり、そうやって好きなって行き、更に勉強や努力を重ね、好きの度合いが強くなるのではないだろうか。

仕事もやってみないとその感動や満足、達成感が得られず、更に仕事の場合はその感覚を得るには時間が掛かったりすることも多い。なのでそれを得る前に辞めてしまうこともあるだろう。そうならないように、仕事の「好き」を感じられるような会社にと、思う。




20170525_062818