先日同友会の仲間でもある中富良野メロン農家、寺坂さんの農園でとんでもない事件が起こった。なんと収穫間近なメロンハウス6棟に、何者かによって除草剤撒かれ、約6600玉が全滅してしまったそうだ。本当に酷い話だ。

寺坂農園といえば徹底的なマーケティング戦略で、中富良野のメロンを全国に販売し、その全量を直販で行い売上げは1億円を突破。さらに包み隠さずその経営手法を書下ろし、出版もしている全国的にも有名な農家だ。

この事件の背景にはきっとたくさんのことが絡んでいるだろうとは思うが、これは単なる妬み、僻みが犯行動機の大半をしめるのではないだろうかと推測できる。今、警察で犯人の絞り込みは進んでいるようなので、逮捕も近いだろう。

人間社会において、このように頑張って成果をあげた人に妬みや僻みを持つという人は少なからずいるもんだが、普通は揚げ足を取ったり、悪事をリークしたりすることが多い中、今回は何の落ち度もない人に、正面から斬りつけた傷害事件に近いのではないかと思う。

寺坂さんは今回の事件のことについてブログで詳細に綴っている。犯人へのメッセージ、再起に掛けた思いなど力強い言葉に本当に感心するばかりだ。お見舞いと早期の事件解決、経営の再起を心から願っております。頑張ってください!




13