雪から一転、今日は雨が降るらしい。何とも不安定な天気だ。さらに圧雪路だった路面は融け始め、ツルツルのアイスバーンになっており、とても危険な状況だ。スリップには注意して欲しい。

メールでの問い合わせの中で、運送業者のイメージがやはり宅配系なのだろう。そのような荷物の配送のお問い合わせをいただくことがある。だが、ほとんどの場合、荷物を混載して運ぶ宅配系ではない当社のような、いわゆる貸切系は、料金形態が全く異なるのでご希望には添えないことが多い。

宅配系でも大きな荷物や重たい荷物、長尺物も以前は対応していた。しかしどの宅配系運送会社も、利益を確保することが段々難しくなってきている状況の中、積載効率を上げたり各拠点での仕分け作業の効率化を図らなければならず、効率が悪い前段の荷物は取り扱わない方針に転換しつつある。

そこでそのような荷物の問い合わせがここ数年多くなってきているのだが、先ほど書いたとおり、今まで宅配の料金で運んでいた物を貸切料金で運ぶとなると、その料金は10倍にも場所によっては100倍にもなる可能性がある。

貸切までも要らず、宅配では運べない商材を持っている企業にとっては大変なことだ。何か良い方法は無いものかと考えるが、これはかなり難しい問題。うーん、もしかしてこれはビジネスチャンスかな^^;?




20161221_111158