明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年のお正月は穏やかで、とてもゆっくりと過ごせたように思う。というのも、私は毎年大晦日と元旦は除雪の当番になっており、過去何度もショベルの中から初日の出を拝んだ経験があるからだ。

お正月といえば箱根駅伝を見るのが恒例なのだが、3年前から見る角度が変わった。ここからは個人的というのか親バカ的な要素があるので御勘弁を。

実は3年前に東京の大学へ進学した娘が箱根駅伝に係わっている。そんな大げさな話ではないのだが、関東学生陸上競技連盟という組織に娘は属し、裏方として運営サイドの手伝いをしているらしいのだ。

娘がそういうことをしているというので色々調べてみると、各地域ごとに学生陸上競技連盟があり、その地域ごとに行われる陸上競技大会の主催をしており、全国大会は日本学生陸上競技連盟が主催している。箱根駅伝はテレビで全国放送はされているが、関東学生陸上競技連盟が主催する関東の大学だけが参加できる云わば地方大会だった。何も考えずに見ていた自分が恥ずかしい。。。

ということで、3年前から頑張っている娘が映るかもと思い、走る選手も見ながら同じジャケットを着て沿道を整理したりしている子たちにも目を配り、大きな大会の裏側では、たくさんの学生がその準備に多くの時間を費やしていることを考えると、ゴールの瞬間、以前とは違った思いに胸が詰まる。

青山学院大学の4連覇おめでとう!と、娘にお疲れ様^^!




17