今日から当社は仕事始め。トラックの雪を降ろしたり明日からの仕事の準備を行い、お昼はお供えしてあったお餅をお雑煮にしてみんなで頂く所謂鏡開き。そして、地元の神社の神主さんに来ていただいて安全祈願祭を行った。いつもと同じ流れだ。今年も始まるんだなと、神事に背筋がシャンとなる。

年頭にあたり今年のスローガンを発表した。今年は改新という言葉にした。そのままの意味だと、古いものをめてしくすることだが、革を続ける日運輸という意味も込めた。

当社は今年で創立40周年になる。今まで歩んできた40年に感謝と責任、そして誇りを忘れず、守るべき事は守り、改革できるところ、新しい試みなど、この機会に社員のみんなが良い方向に変われる、チャレンジできるような節目の年にと思っている。そんなことを話した。

自分も代表になってから10年という節目の年になる。やっと経営の「け」の字が見えた程度のことしか出来ていないが、きっと20年経っても同じような思いになるのかもしれない。いや、もっと見えなくなっている可能性もある。

次の10年はとても重要だ。会社の維持発展はもちろんだが、承継準備も視野に入ってくるからだ。そんな方向性も考えつつ、アレもコレも。う〜ん、書きながらたくさんやるべきことがあるとめて思う年早々。また整理整頓から始まりそうだ。



20161221_111158