先日、お客様からの御依頼で、初めてノンアルコールの日本酒の注文があった。当社は、神事(地鎮祭、竣工式など)における様々な資材・備品の運搬、セッティングの仕事も請け負っており、御注文があればお供え物も全て用意する。

神事における日本酒はお神酒としてお供えされ、式終了後、参列者に振舞われるのだが、昨今の飲酒運転の問題から、今回飲んでも問題ないようにとの配慮から御注文を頂いた。

ノンアルコールの日本酒なんてあるのかと、まずは市内の有名な酒屋さんに電話をして聞いてみた。どの店も取り扱っていないとの返事が返ってきた。そしてどの店も「お取り寄せしましょうか?」の提案が無いので、「取り寄せ出来ますか?」と尋ねると、皆、誰に相談することもなく「出来ません」と、物凄い速さで即答された。

ネットで調べると、数種類のノンアルコール日本酒が販売されているのが分かり、アマゾンから注文をした。しかし、アマゾンというところは本当に何でも取り扱っているんだなとつくづく感心した。

ただ、市内の酒屋さんには少々がっかりした。たしかに扱っていないのは分かるのだが、なんだか面倒な問い合わせで嫌だなという感じが、受話器を通して伝わってきた。ノンアルコールだから酒屋さんに聞いた私がおかしかったのだろうか。

当社にも、時々勘違いや見当違いの問い合わせのお電話を頂くことがある。そこは丁寧に対応しなければと改めて思った。問い合わせしてきた方は、その業界や詳しいことは知らないのが普通なので、当社ではなく違う業者だったり、方法だったりを教えてあげれば良いし、後にお客さんになることだってあるかもしれないのだから。

うーん、これじゃ益々アマゾンがひとり勝ちだ〜>_<




20170203_120141