朝起きると久しぶりに北海道内陸部は−20度の世界になっていた。これぞ、ザ、北海道!とても寒いが、嫌いではない。むしろ好きな方だ。これぐらい寒いと空気がキーンとなり更に痛い^^;

寒すぎて痛くて嫌なはずなのに、何故だか不思議と心地良い。これは小さい頃の体験からくる懐かしさとか、思い出とかがあるからなのだろうか。

嫌なことの中には、こんな風に体験とかでその思いが変わるものもある。何度かやってみたり、食べ物だったら食べてみたりすることで、好きになることもあるだろう。

まだまだ嫌なこと、苦手なことがたくさんある。ある部分では会社の経営もそうなのかもしれない。なので色々なことをやったり挑戦したりすることで、自然と好きになるというのか次に繋がるというのか、そういう流れが大切なんだろうと思う。

さて、次はあの嫌なことに挑戦しなくては。。。^^;






20151223_094738