この時期の降雪は、除雪を仕事としてはいるものの、さすがにもう要らない。閑散期対策的な仕事なので、これから向かえる輸送繁忙期にはちょっと困りものだ。春はなんだか遠い。

春になると、新生活がスタートする人も多いだろう。私事だが長男が進学のため東京へ行くことになった。将来的な目標はまだ定かではない様だが、自ら決めた選択に、一生懸命チャレンジして欲しいと願うばかりだ。

目標を決めるのはある意味簡単なことだが、どうやって達成するかが問題だ。いくら戦略や計画を立てても、行動が伴わなければ意味がない。そこには大きな動機付けが必要だろうと思う。心からそう思い、メラメラと沸き立つようなチカラが。

それは多分強烈な『好き』と『喜び』が関係していると思う。なので嫌いな仕事は続かないし、悲しみや怒りみたいなものしか残らないだろう。しかしこれが中々難しい。

全ての人が好きな仕事に就けるとは限らないが、好きになったり喜びを新たに感じることは出来るのではと思う。それはひとつひとつの小さな達成感の積み重ねが重要で、そこが上手く出来た人が、目標へ近付く強い動機付けに結びつくのではないだろうか。

息子も自分もそうだが、最初から上手く出来ることなんてそうは無い。小さなデキルの積み重ねを大事にして、自分の目標に向けて頑張って欲しいと思うのと、はい、まだまだ頑張ります!




20160605_172037