雨が降ると一気に涼しくなり暑さが和らぐ。ちょっと暗いが曇りもまた心地よい。昨日、乗用車を洗車したせいかな(笑)

6月は北海道以外梅雨の時季に入る。こういうときの北海道人は関東関西方面に行くとかなり体が弱る。私自身も行くことがあるが、どうにもこうにもあのジメジメにはとても慣れない。

だが日本の人口1.27億人のうち、統計では約半分の6千万人以上が関東関西に住んでいるとなっている。産業構造・社会構造的にどこかに集中するのは仕方が無いのかもしれないが、あの暑くてジメジメ環境での生活に人口の半分が、と思うと益々ジメジメしてきそうだ。

しかも日本の国土16%が関東関西で、そこに人口の半分が集中しているんだとか。22%の北海道に住んでいると、想像出来ない環境だ。ちなみに北海道の人口は547万人。

これは単純に暑さやジメジメが嫌な私にとっての話で、現実に日本の約半数の人がその環境で生活していることを考えると、特段嫌なことでも何でもないことなのかもしれない。

前段に書いたように、社会構造上仕方が無い環境下で生活しなければならない事を考えると、人間の環境対応力は凄いが、環境そのものを変えることが出来たら、ジメジメした日本の経済も変わってくるような。。。^^;






20170519_055853