酷暑が続く日本列島。北海道もここ数日はとても暑く30度越えが続いている。寒かったり雨が続いたり、今度は暑さだ。何だか今年の天候はおかしい。

先日札幌で業界紙主催の座談会があり、地方の運送会社という括りで私も参加させていただいた。参加メンバーは札幌などで活躍されている若手の社長が中心で、普段から仲良くさせてもらっている面子だった。

約2時間、業界の課題、事業承継などについて、普段の雑談ではないそれぞれの真剣な話はとても刺激的で、まだまだ自社には足りない部分にも気付かされた。

よく腹を割って話すというが、中々そういう機会は普段の仕事の中ではそれほど多くはないだろうと思う。いや、そういう機会はむしろ普段の仕事の中にはなくて、自らそういう機会を見つけなければならないのかもしれない。

誰でも同じ考えとは限らないので、その腹の割り方には注意も必要だ。自ら本音で話したとしても、相手もそうとは限らない。そこは何というのか波長というのか、その辺りを先に読み取る力が大事だろう。

腹を割れる、波長が合う、そんな人たちと多く出会えることが、会社の経営にとっても重要なことのひとつなのではないかと思う。。。




20180724_160215