昨日は、子どもたちに仕事体験をしてもらう「ジョブコレクションキッズ」というイベントに参加させていただいた。我々は運送業ということで、トラックドライバーの仕事を体験してもらうために、トラックに見立てた台車で荷物を会場内で運んでもらったり、パソコンの運転シュミレーターでトラックの運転を模擬体験してもらうブースを出店した。

対象は小学生で、我々のブースは1セット6名で30分、8セットと決められており、午前10時から午後3時30分まで全てのセットが満席で行われ、たくさんの子どもたちに楽しみながら、少しはトラックドライバーの仕事を理解してもらえたのかなと思う。

どの業界も人手不足と言われる中、運送業界も深刻な状況だ。このような小さな取り組みだが、まずは知ってもらう、理解してもらうことが人手不足の解消に向けた一歩だろうと思う。

久しぶりに小学生と関わり、自分の子どもたちが小さかった頃を思い出した。こんなんだったなと思いながら、好奇心旺盛なこの子どもたちがとても眩しく感じた。段々しょぼくれてきたオジさんたちは圧倒されつつも、まだまだ頑張らなくてはと、元気をもらったイベントにもなった。

これからも微力ながらこのような活動を通じ、業界PR、人手不足解消に結びつけられる様、取組んで行きたいと思います。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。




50177539_1179045862249492_4786452657222975488_n