昨日は、北海道中小企業家同友会道北あさひかわ支部留萌地区会の新年会に参加させてもらった。こちらの地区の新年会には3年ほど続けての参加となる。

こちらの地区の新年会では、毎年参加者が何かしら書かされ話をするのが恒例だ。川柳だったり抱負を漢字一文字でとかなど。今年は座右の銘や好きな言葉だった。

20名ほどの参加者が好きな言葉と共にその思いを話した。みんなそれぞれに熱い言葉を持っており、個人の生き方だったり会社の経営などにその言葉を生かしている様だった。

それぞれが思っている座右の銘や好きな言葉は、きっと胸の中でスッと腑に落ちていると思う。いつもどこかでその言葉を思い、進むべき方向の道しるべ的な役割を果たしているのだろう。話すときのみんなの目は、何か自信と言うのか信念というのか、そんな感じが溢れていた。

自分はどれだけ言葉に思いを寄せているかは分からないが、「日日に新なり」という社名の由来にもなっている言葉を座右の銘としている。日に日に新しくなること。つねに進歩していることを言う。

皆さんの熱い言葉に刺激を受けた留萌の新年会だった。大変お世話になりました。今年も宜しくお願い致します。




20151223_094808