1月、あっという間に終ってしまった。2月は逃げると言われているのでもっと早く終わってしまうだろう。1日1日を大切に過ごさなければ。。。がんばります!

当社の輸送の仕事は、1・2月は閑散期に入る。なのでその期間は除雪や排雪の仕事を請け負っており、屋根の雪下ろしも行っている。閑散期なのも除・排雪の仕事があるのも北海道の特徴だろう。

除・排雪にはたくさんの道具が要る。高額なのはやはりタイヤショベルやダンプだ。正味3か月程度しか使用しないのに、めまいがするほど高い。

他にもママさんダンプやスコップなど細かい道具も必要なのだが、これがまたよく壊れる。屋根の雪下ろしは屋根を傷めないためにプラスコップを使用するのだが、力が余っているというのか、使い方が悪いというのか、1シーズンで壊すことも多い。ママさんダンプも無理やり足で蹴ったり押し込んだりするので、すぐに壊れてしまう。

どんな便利な道具でも、使い方を間違えると壊れたりその能力を発揮できずに終ってしまうだろう。何でもその用途に合った使用方法がある。考えながら使用して欲しい。

使い方、考え方もそうだが、間違えると結果は大きく変わってしまう。それは合っているのか、間違っているのか。何事も一呼吸置いて、私も考えてから行動したいと思う。道具は大切に。。。社内連絡でした〜^^;




20190201_141203