今日もあちこちで卒業式が行われたようだ。この時期になると、なんとなく寂しさや不安や希望や感動や、何とも言えぬ思いを自分の子に関係なくても感じ、みんなガンバレーッ!と、胸がジンジンするのは私だけかもしれないが、そんな気持ちになる。

卒業式が終わるとそれぞれに違うステージが待っている。全てが挑戦だろう。それには目的が必要だ。何をガンバルのか?どうガンバルのか?そう考えてみると、大人も子どももやっていることは同じなのかもしれない。もしかしたら、子どもの方が明確に目的に向かって、着実に進んでいるのではないだろうか。

企業には卒業が無い。それぞれの商品やサービスを売り続けることが目的となる。その為の手段はそれぞれの企業で異なるが、基本は同じだろう。しかし卒業は無いが、そういう考え方は企業が社会で維持継続させる上では大事な部分なのかもしれない。それが中長期計画なのだろう。

「いつまでにこれをこうする」「これが出来たら次はこうなる」「こうなるために次はこうする」これが明確で計画的で社員一人ひとりに浸透していれば、実行度合いも違ってくるが、我々運送業という形態で、しっかりと目的意識をみんなに持ってもらえるか。そこが難しいところだ。

卒業する子どもたちにエールを送りながら、毎年この時期にそんな計画を、ワクワクドキドキしながら作ることが出来ればと思う。。。卒業おめでとう!




2019.3.15-1