5月は総会シーズンだ。様々な所属団体などの総会が集中する月だが、出来るだけ出席させていただいている。ま、よほどのことがない限り、所謂お手盛り的なものが多いが、内容の把握だけはしておきたい。

その中で、旭川地区トラック協会青年部会においては部会長をさせていただいていたのだが、先日の総会にて任期満了につき代表の役を降ろさせてもらった。

2期4年間の活動だった。仲間の経営者と共に切磋琢磨できる環境づくりと交通安全活動、業界PRなどに力点を置いてきたのだが、まだまだ力不足な面もあり十分ではなかった様に思う。次の部会長さんに期待したいところだ。

同じ時期に出会った同じ業界の仲間として、それぞれが違った経営スタイルでありながら、まだまだ完全ではなく、影響しあいながら進むべき方向を見つけ出して進む。そんな会でもありたかった。そんな柔軟性があるのが若い時なのだろう。

進化論で言うところの変化はこの柔軟性が重要だ。年齢はもちろん関係ないが、若いときに色々と柔軟性を磨くというのか色々とチャレンジすることが、その後の企業の生き残りに結びつくのかもしれない。

何事にもチャレンジ精神を忘れず、気持ちだけは若く!まだまだがんばりますよ〜♪




17