暑い暑いという言葉が常になっているが、天気予報を見ると来週から温度が下がり始めるようだ。北海道の夏の暑さはこのお盆の時期が境になることが多く、夏の終盤を楽しもうと観光地・行楽地は賑やかになる。

当社は今年初めてこのお盆の時期を大型連休にさせてもらうことにした。11日から18日の8日間だ。通常は15日16日だったが、曜日の関係やお客さんの休日、当社の休日規定などを考えそうすることにした。

だが全部のお客さんがお休みではないので、それぞれのお客さんに合った対応はもちろんさせていただく。なので連休と言っても全休という日はほとんどない。

ということで、私は事務所の留守番をしながら、また社員数名と会社の作業をしようと思う。前回のGWは事務所や休憩室の内装工事をしたのだが、今回はトラックの荷台の張り替えをしようと思う。

トラックの荷台は通常は木製だ。鉄板使用もあるのだが、使い勝手は木製の方が良い。だが、木製なので使い方や管理次第でかなり傷む。今回直そうと思っているのは、今年春先に買ったH19年式の中古の大型平車だ。こいつはかなり傷んでおり、新しい素材の竹の長尺板に変えようと思っている。

自分達で張り替えが果たして上手く出来るのかどうか、全く分からない未知への挑戦が始まる。業者さんに頼めばいいのは分かっているが、前回同様休みもあるしお金の節約にもなる。そしてやっぱり大事なのは、仲間と同じ目的を持って何かをやることなのかなと思う。今回も小さなことだが何かそういう効果を期待したいところだ。

どうか上手に出来ます様に。。。>人<




2019-8.7