山梨のキャンプ場で小1女児が行方不明になってから今日で6日が経とうとしている。自衛隊も加わり大掛かりな捜索が続いているが、手がかりも無い状況だ。早く無事で見つかることをただただ祈るばかりだ。

この一件で思い出されるのが、2016年に起きた七飯町の山林で小2男児が行方不明になった件だ。男児は行方不明になってから7日目に無事に発見され、日数的に厳しい状況だったこともあり記憶に残っている。

七飯の男児の場合、不明場所から5キロも移動していた。さらに自衛隊の演習場に入り込んでおり、捜索は行われていない場所だったが、幸いにも建物があり、そこに避難し、さらには水道もあった。

今回ももちろん隈なく捜索しているはずだが、想像を超えた場所がどこかに存在するのではないか。いや、逆にそういった場所で無事で居てほしいと願わずにはいられない。どうか無事に見つかりますように。。。





13