雪解けが進む中、どうせ汚れるからと乗用車の洗車をしばらくしていなかったのだが、あまりにも汚かったので、今日の午前中時間があったので洗車をした。何も考えずに。

洗車を終え、会社に向かう途中見事に雨が降ってきた。油断していた。しばらく天気が良い日が続いており、雨のことなんて何にも考えていなかったのだ。洗車あるあるな話だ。

昨年の同時期のこのブログを読み返すと、なんと!「油断」というタイトルで記事が書かれていた。昨年は雨ではなく、雪が降り除雪のことで油断していたという内容だった。

油断とは、一説によると仏教の話の中で、王が臣下に油を運ばせて、一滴でも溢したら命を断つぞ!と、命じたということが語源になっている。と、1年前のブログを読み返し思いだした。

考えが浅くなったり忘れたりすると油断に繋がる。我々運送業は一瞬の油断が命取りになる。社員のみんながそんなことにならない様、事故防止の取り組みは、浅くならない様、忘れない様、あの手この手が必要だ。

そんなことも1年前に書いてあった。そして自分自身が油断しない様にしなくては!とも書いてあった。。。まだまだ考えが浅い様だ。




gazou5