物忘れがヒドイ。本当に酷くて自身でも病気なのかと思うほどだ(笑)。なので色々と書くようにはしているのだが、書いていても忘れることがしばしばある。さらに年齢的にも衰えてきているのでこの先が心配だ。

中でもスケジュール管理が難しい。忘れるといけないと思い、机の卓上カレンダー、スマホ、手帳の3カ所にメモするようにしているのだが、1カ所書いた時点で何か違うことがあって、他の2カ所に書き忘れていたり、電話で約束した用事を違うメモ帳に書いてそのままになったりして、同じ日の同じ時間に3件の用事を約束していたなんてこともあった。

さらにはその日の用事を朝確認しているのに、行く時間になって忘れていることがあったりもする。自分でも呆れるほどだ。笑って誤魔化せるようなことだったら良いのだが、これは何か他の対策を講じなければならないレベルだろう。

少しググってみると、物忘れを改善するための5つの習慣が載っていた。1つ目は、何か新しいことを始めたり、学習したりして、脳細胞の活性化すること。2つ目は、自身のストレスが何かを分析し、取り払ったり、乗り越える力を身に着けるストレスコントロールをすること。3つ目は、適度な運動をすること。4つ目は、質の良い睡眠をとること。5つ目は、栄養バランスの良い食事をとること。だそうだ。

これはほぼ規則正しい生活をしなさいということだろう。生活習慣病予防にもリンクしている。物忘れが酷かったのは、私の生活習慣の悪さが原因のようだ。すぐには良くならないかもしれないが、少しずつ改善したいと思う。

先日、家と会社と倉庫の鍵が一緒になったキーホルダーが無くなった。落としたのか、置き忘れたのか、全く分からなく探しても見つからなかった。そんな中、たまたま倉庫に荷物を出しに行くと、なんと、鍵穴に刺さったままのキーホルダーがぶらさっがっていた。。。よ、よかった💦




20151118_153153