新年あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。まだまだ先行き不透明なコロナ禍という状況は続きそうですが、本年も何卒宜しくお願い致します。また、新型コロナウイルスと戦う医療従事者の皆様方には、心から敬意と感謝を申し上げます。

今日が当社の仕事始めになる。先ほど例年同様に地元永山神社さんにお越しいただき、安全祈願祭を執り行った。だが、今年はコロナの問題もあるので、密を避けるために祝詞の時間短縮、玉串奉納を少人数にして、コロナ対応の安全祈願祭でのスタートとなった。

また、今年は宮司の息子さんが初めて当社で祝詞を行い、少し心配だったが立派に務めあげた。昨年は永山神社の社務所も新しくなり、世代交代とこれからも続く神事の継承に、安全祈願への思いと同時に、こちらの気持ちも何だかしゃんとなる様だった。

そして、こちらも例年同様だが、お正月に書初めをした今年のスローガンを発表した。今年は『運想』という漢字で、運送という漢字の当て字だが、単純に運ぶや送るということではなく、運んだ荷物のその先を想像し、想いを込めて運ぼうという意味で考えた漢字、言葉になる。

今年一年、まだまだコロナウイルス感染の終息は見えない状況だが、そんな思いと『WITH CORONA NISSHIN STYLE』で、お客様の大切な荷物を安全安全に運びたいと思う。。。




20210105_150517 (1)