ワクチン接種がやっと50歳以下にも進みだした。当社の社員も今月中に80%が1回目の接種を終える予定で、来月には2回目の接種がほぼ終わる予定だ。ワクチンには賛否あり、接種に関しては個人の意見を尊重し自由だが、これで少し安心出来る。

旭川市内の感染者も減少傾向にあり、緊急事態宣言やワクチン接種の効果が、やっと表れてきたのかもしれない。だが、気になるのが感染の若年化だ。保育園でクラスターが発生したり、小学校や中学校でも感染者が出ている。若年層へのワクチン接種についてはさらに賛否があり、難しい問題だろう。

北海道の緊急事態宣言は今月12日までとなっている。そのまま延長か、まん延防止に移行か、または解除か。ワクチン接種が進む中、その判断は難しい。まだ辛抱は続くと考えた方が良いかもしれない。

私の2回目のワクチン接種は19日(日)だ。1回目の副反応は、熱はなく、関節痛のような筋肉痛のような軽度な倦怠感があった。果たして2回目はどんな副反応出るのか。高熱が出るとか気分が悪くなるとか、人によって異なり何とも心配になる。

友人から、ワクチン接種の副反応は、気持ちの問題が大きいという話を聞いた。心配性だったり、恐怖心が強かったり、言われたことを鵜呑みにしたりする人ほど、副反応が大きいというのだ。そんなバカなと思ったが、1回目の接種を終えた社員たちを見ていると、当てはまっているところがあり、あながちウソでもない様な気がしてきた。

ワクチン接種の2回目は高熱が出るとか、1回目より具合が悪くなるとか、悪い情報を刷り込まれており、それを信じる人ほどそうなるのかもしれない。最初から解熱剤を用意する人は、身体がもうそう信じ切っているので尚更らしい。根拠も何もない話なので、信じるか信じないかは、自己判断でお願いします。

2回目もへっちゃらへっちゃら、、、熱なんか出ない出ない、、、💦




20150926_120757