若い頃、知床には仕事で長い間滞在したことがあり、キャンプや観光でも何度か行った地域だ。ここの雄大な大自然は、北海道に住んでいても別格中の別格だった。知床五湖やカムイワッカの滝、知床峠など、その景色は今でも目に焼き付いおり、世界遺産になったのも納得が出来る。

今回、その知床で大きな事故が起きてしまった。楽しいはずの観光が、一転して悲しい出来事になってしまい、何とも言葉にならない。亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、一秒でも早い不明者の救助を心から願います。

事故は必ずと言っていいほど心の隙間に入り込んでくる。妥協したり、確認を怠ったり、過信したり、ちょっとした気の緩みがそれに繋がるだろう。これはどんなことにでも当てはまることだが、業種等によっては今回の様に重大な結果になることがある。我々の業界も、事故になった場合は大きい損害になる可能性が高いので、本当に注意が必要だ。

改めて、我々も心の隙間が無いかどうかを確認し、事故防止に努めたいと思う。。。




20160503_093011