GWが終わった。10連休という人もいたとは思うが、おそらく大半の人は飛び石連休といったところだっただろう。コロナ感染も心配されたが、どこも人出が多かったようだ。当社は暦通りのお休みをいただいたが、連休中も配達だったドライバーもいる。お疲れ様、ありがとう。

先月公言していた、GWに「LET’S PAINT ON NISSHIN TRUCK 2022」と題して、自社のサビたトラックをみんなで塗装するという企画だったが、社内的な諸般の事情により、私だけでこっそりと行った(笑)。というのも、準備段階で色々と忙しく、あまり良い準備が出来なかったのが大きな要因で、自身で出来る範囲で行った方が良いという結論に至ったからだ。

2台ほどしか出来なかったが、そのトラックの担当ドライバーの驚きと戸惑いと、ちょっと嬉しいようなばつが悪そうな、感謝の言葉と共にそんな顔が伺えた。トラックは、古くなるとどうしてもサビが出てくる。だがそれは、担当ドライバーの手入れの度合いに寄っても変わることなので、単純に古いだけの話では無くなるからだろう。

そもそも、もっと新しいトラックを短いスパンで入れ替えられたら良い話なのだが、当社の資金力では中々そうもいかない。他にも投資しなければならないこともあり、従業員のみんなには努力や工夫、我慢など、そんな気持ちを常に持ってほしいと思う。

今回、久しぶりにじっくりと、自社のトラックを見て回った。普段は外装や目に留まったところしか見ていなかったが、整理整頓の状況、道具や装備、傷み具合など、気付くところがたくさんあった。これはおそらく、私自身というのか、会社の姿を映し出す鏡的な意味合いもある。そんなことも思った。

塗装して綺麗になった車両を見ながら、もっとこうしなければ、あぁしなければなど、ばつが悪かったのは、ひょっとすると自分だったのかもしれない。。。




20220505_095236