どうやら5月13日からまた車の免許制度が変わったようだ。事前に変更になるという情報は入っていたものの、私の頭の中からすっぽり抜け落ちていたようで、自分でも驚いている。先日の合同企業説明会で新卒予定者に、その時点では間違っていなかったが、免許制度が変わることを伝えられなかったことはとても残念でならない。

正直なところ、運送会社の代表という立場にあっても、恥ずかしながら車の免許制度を正確に把握しきれなくなってきた。今回のことを失念していたぐらいなので、私の頭が悪いということになるのかもしれないが、ちょっと変わるのも早いし複雑なのではないかと個人的には思う。

ここで改めて整理してみると、5月13日以前はブログ画像2
そして5月13日以降は
ブログ画像1
簡単に言えば、中型免許が20歳から、大型免許が21歳からだったものが、両方とも19歳から取得可能になりましたということで、他にも高齢者の免許についても変更があったようだ。

運転可能な車両を簡単にまとめると
ブログ画像3
※画像をクリックすると大きくなります。

同じ免許でも取得年月日で運転出来る車両が違ってくるので注意が必要になり、見ているだけで何だか戦意喪失してしまいそうだ。数年前から、業界ではトラックドライバー不足が問題になっている。この複雑な免許制度そのものが、その原因のひとつになっているのではないだろうか。そんなことを思う。

でも大丈夫です!18歳の若者よ!当社は1年間、研修期間と考えてプロのドライバーの助手席でじっくり学んでもらい、19歳になったら免許を取得してドライバーデビューしてもらいます。一緒に地域の未来を運びましょう!