先月から新しい事業が始まったので、正社員を募集し、今月から新しい仲間が加わった。今回はドライバーではなく、今まで運んでいた製品の組み立て作業をする、作業員の職種になる。初めての試みなので当社としても不安はあるが、新しい社員と共に精一杯頑張ってみようと思う。

今回の募集で驚いたのは、思いのほか応募があったことだ。今までドライバーの募集は何度も行っているが、年々応募が少なくなってきており、とても苦労してきた。そんなこともあったので、作業員の募集もあまり期待していなかったのだが、ドライバー募集の時とは違い多数の応募があったのだ。

そう考えると、やはりドライバーという職種に魅力がないということなのか。それとも当社の労働条件などが劣っているのか。いずれにしてももう少し何か対策を考えなければ、ドライバーの確保が年々厳しくなってしまう。

会社は、新しい変化が起きないと、おそらく継続は出来ないだろう。新しい社員が入るということもその一つだし、変化があるから、新しいことをするから社員が増えて行くことにもなるだろう。全く同じことをするだけでは続かないのが商売なのではないだろうか。

新しい事業で少しは刺激があったのかもしれないが、継続するにはまだだま足りない状況だ。もっと新しいコト、刺激的なコトがなければ、売り上げも伸びないしドライバーも集まらない。アレやコレ、小さな会社だが、もっと色々と挑戦しなければ。。。




20220610_183218 (1)