何もかもが値上がりで、経費の増大や売り上げ減少となっている企業は多いだろう。当社も燃料費の高騰や一般企業の設備投資、個人住宅などそれぞれが減少して運ぶ物が少なくなり、かなりのダメージを受けている。このまま今の状況が続くと、当社も含めた中小企業はどうなってしまうのか。本当に心配だ。

だが、どうやら私の認識は間違っているのか、当社だけがおかしいのか分からないが、大手企業の夏のボーナスは、過去最高の増加率になるそうだ。コロナも徐々に落ち着き、業績が回復していることが要因らしい。えっ、そうなの!?と、驚きと溜息しか出ない。

とは言っても、日本の企業の99.7%は中小企業だ。ほとんどの経営者は、おそらく私と同じ感覚になっただろう。(なってない人もいるとは思いますが ^^;)この先どう経営してよいのか。他の経営者はどうこの状況を捉えているのか。そんな不安を抱えている経営者は多いのではないだろうか。

そんな中小企業の経営者が共に学ぶ場所があります。私も所属している「中小企業家同友会」というところです。先輩後輩、会社規模に関係なく、ざっくばらんに悩みを相談し、共に学び、自社の経営に生かすといった取り組みを行っている団体です。

小さな会社ですが、経営者になって15年目に入りました。この同友会に入っていなかったら、もしかしたら続けていられなかったかもしれないと思えるほど、私はとても勉強になっています。こんな時代だからこそ、共に学べる、共に成長できる仲間が大切だと思います。

中小企業の経営者のみなさん、いっしょに学びませんか?全国どの地域でも参加できますよ。ご連絡お待ちしております^^!

旭川はコチラから申し込めます↓↓↓
北海道中小企業家同友会道北あさひかわ支部





20220617_155429