今日から旭川市内では3年ぶりに夏祭りが催される。コロナ感染が広まっている中ではあるが、国や道の規制もないことから、それぞれに感染対策を委ねられて開催される様だ。何だかスッキリせず不安もあり、だけど経済活動や観光行事も進めたい。そんな葛藤を抱えながら行われる。

そんな中、当社も荷主企業さんからのご依頼で、今夜の道新花火大会会場の運搬・設営を日中に行わせてもらう。当社においても3年ぶりだ。会場の石狩川河川敷周辺を規制するためのコーンやバー(約1,000個)を設置したり、観覧席のパイプ椅子(約650脚)を並べたりもする。もちろん終了後は撤去作業がある。

年に一度、撤去作業については社員総動員だ。裏方の仕事だが、市民の皆さんが楽しむ一大イベントを支える大切な仕事だと思い、取り組ませてもらっている。どうか事故などが無い様に、運搬、作業を行ってほしい。

これから3日間はどこもお祭りなどのイベントが行われるだろう。そこには必ず準備する人たちがいて成り立っている。当社もほんの少しお手伝いさせていただいているだけだが、裏方の一人として様々なイベントに関わり、皆さんが楽しめる様に頑張って行きたいと思う。

今夜19時45分打ち上げ開始。約45分間、3,500発の花火が3年ぶりに夜空を彩る。どうかお楽しみに。。。🎆




20200809_064416