昨日少し雪が積もったが、あっという間に融けてしまい、まだまだ本降りではない感じだ。以前に12月の中旬ごろまで根雪にならなかった年もあったと記憶しているので不思議ではないが、なんだか焦らされているようで落ち着かない。

これからは、そろそろ忘年会の話が聞こえてくる時期なのだが、ここ最近のコロナ感染者数の増加で、中止するという話に変わってきた。今年はやっと催せるかと、誰もがそう思っていただけに何とも寂しい限りで、当社の忘年会も中止の判断をせざるを得ない。

以前のブログでも紹介したが、当社の忘年会は、普段作業着を着て仕事をしている社員全員に、1年を締めくくる忘年会ぐらい、スーツを着てパピッとホテルで食事をしようと、30年ほど前からそのスタイルで行っている。というのは表向きで、本当は違う理由でそうなった。

それ以前は居酒屋などで行い、もちろん普段着で参加だった。趣味の問題もあるが、個性的な服装の社員もいて、お世辞にも素行が良い感じには見えないのもいたようだ。お酒が入り、気も大きくなる。あとはご想像の通りで、当時は開催に頭を悩ませていた。

そこから一張羅のスーツを着て、みんなで綺麗なホテルで食事をしたら、少しは落ち着いて忘年会が出来るのではないかと、全くお恥ずかしい話だが当時の役員たちが考えてそうなったようだ。今はもちろんそんなことはないが、3年も忘年会や新年会が出来ないのは、違う意味で何だかパピッとしない。

3年前のスーツ姿の光景が懐かしい。。。




20191219_191423