48年ぶりに開催された山口国体は、「おいでませ、山口へ」を合言葉に、
天皇杯・皇后杯とも1位という輝かしい成績を残し、10月11日無事終了しました。

前回の山口国体は東京オリンピックの前年、昭和37年に開催され、徳山市(現周南市)で行われたハンドボール競技には、当時2年生でしたが、不肖私も県立徳山高校ハンドボール部の一員(ただし補欠)として出場し、
男女ともアベック優勝という栄誉をにないました。
(高校ハンド部の先輩や後輩のなかには、後にオリンピックや世界選手権のメンバーとして大いに活躍した人もいます。)


さて、先週から今週にかけてイタリア・ミラノのMADE EXPO(建材展示会)へ行って来ました。
4回目の開催となる今回の展示会は単なる視察ではなく、ニッシンイクス単独のブースを設け、弊社の差別化商品である「乱美箔」や「タピセ」を展示しました。

4日間の会期でしたが、イクスのブースには地元イタリアを含め全ヨーロッパ、そして中近東やインドからも数多くの設計士、デザイナーなどが来場され、熱心に商品紹介や商談が進められました。

ミラノ展示会 003

ミラノ展示会 047


初の海外出展ということで準備から運営まで大変でしたが、現地パートナー企業や弊社スタッフの
努力の甲斐あって成功裡に終わりました。

イクスは今まで海外から輸入するばかりでしたが、今後は海外市場に目をむけて
”日本の良さ”を伝えていきたいと思っています。

"Small but Global"  ニッシンイクスのチャレンジ・スピリットです。