January 2012

睦月

雪の朝



















                 うっすら雪化粧

睦月 一月 今年は何が起こるのだろう。
正直なところ、まず考えます。
人間にとって、会社にとって、世の中が平穏無事であることがまず第一です。
ところが、ユーロ圏の経済情勢が不安定さを増す中、ユーロ安円高基調になり、一時は1ユーロ97円台をつけました。このままだと、企業の海外移転にますます拍車をかけ、国内の空洞化は更に進み、日本経済が立ち行かなくなってしまいます。そして、ユーロ圏の行く末は・・・・?
今年度は戦後初めての貿易赤字となるのは必至とのことで、いままで輸出に依存してきた貿易立国の日本は一体どうなるのでしょうか。
内政、外交、防衛、経済に問題山積の今、強い政治のリーダーシップが求められます。


この数日、今冬で一番の寒波が襲来しており、山口県の瀬戸内海に面した街の我が家でも、
朝起きてみると、うっすら銀世界。外気温は-0.5度、二日続いてのマイナスです。

庭の草花たちも今は冬眠の時期、しばらくするとクリスマスローズが咲いて来ます。そして水仙、ジュ-ンベリー、黄モクレンと続き、真打ちは50本のバラが咲き競います。不思議と言えば、不思議ですが、毎年同じ時期、同じように花が咲いていくものですね。

年々歳々花相似たり
歳々年々人同じからず



春はあけぼの、ようよう白くなり行く
山ぎは少しあかりて 紫だちたる
雲の白くたなびきたる



インフルエンザが流行っています。
ご自愛ください。


5度
            マイナス0.5度








新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

実は、正月休みの間に「新年のご挨拶」をアップしたのですが、これが何処へ行ったやら、実際には更新されていませんでした。遅れましたが、あらためまして新年のご挨拶を申し上げます。

弊社では今年から年末年始の休暇を12月29日から1月4日までとしましたが、最終日の4日は雪交じりの寒い一日となり、ほとんど部屋で読書したり、TVを見たり、昼寝をしたりの好き勝手状態。
読んだ本、読みかけの本は、「新、堕落論」(石原慎太郎著)、「大人の流儀」(伊集院静著)、「毛沢東の私生活」、そして「日本の歴史」の4冊となりました。

たった1週間程度の休みでも苦痛な訳ですから、何もしない定年後の生活は考えるだけでも身の毛がよだちます。何をして毎日を過ごせばよいのでしょうか。ボランティア活動、趣味のガーデニング、畠作業、小旅行、でも限度がありますよね。「あー、嫌だ嫌だ」と思いつつ、会社へ行くのも「もー、飽きた飽きた」と心の片隅では思っている自分がいます。

自分で始めた会社ですから止める訳にもいかず、これからもひたすら前を向いて歩き続けなければなりません。
時には、定年後の自由きままな生活をしている同級生をうらやましく思ったりもしますが、あれも人生、これも人生。働き続けなければならない自分の人生をありがたく思いましょう。

モチベーションを高めて頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
さぁーて、今年はどの国へ行こうかな・・・?
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ