June 2012

長旅は身体に堪える・・・(5度目のイタリア~前篇)

Buongiorno! (ボンジョールノ!)

昨年10月以来、5回目のイタリア出張に行って来ました。
自宅を出てから、最終目的地のボローニャまで、関空・ローマ経由で23時間弱の超長旅、
気持ちだけはいまだにグループサウンズ。
悔しいけど、身体は老化現象、歳をとるにつれて旅は億劫になります。


さて、ボローニャ市はエミリア・ロマーニャ州の州都であり、学生数10万人が在籍する
西欧最古(11世紀)のボローニャ大学がある学園都市。

マッジョーレ広場にあるサン・ピエトロ大聖堂と市庁舎を中心に、
中世からそのまま出現したような街並みが続き、特に雁木のある歩道の風景は
独特の雰囲気を感じさせられます。

ボローニャ(市庁舎前広場)

富の象徴

  金持ちが豊かさを競い合った塔
(左の塔は建築途中で傾き、未完成のまま)

ボローニャと言えば、パスタで有名な”ボロネーゼ”、そしてボローニャソーセージや
プロシュートなどの生ハムが有名な、食いしん坊にはもってこいの美食都市。
(この時期、ポルチーニ茸がもうメニューにオンされていました。)

ボローニャから北へ車で30分、今回の目的地であるモデナという街がありますが、
この町の近くには自動車ファンあこがれの超高級スポーツカー”フェラーリ”
の工場があります。一般道路からフェンス越しに見る疾走中の、何台もの真っ赤なフェラーリ。
思わず、溜息・・・。

コーステスト


昼食に招待していただいたリストランテ”モンタナ”には、シューマッハなど
歴代F1レーサーが身に着けていたスーツやヘルメットなどの「お宝」がずらり。
(ひとつ欲しーい)

レストラン「モンタナ」

”フェラーリ ミュージアム”へも行かせてもらいました。
とにかく、ど迫力・・・。

フェラーリミュージアム


念のためにお断りしておきますが、仕事のついでに行ったわけで、
遊びのついでに仕事をした訳ではありません。
何故かって言うと、当社の取引先の事務所や、近い将来取り扱うであろう
タイルメーカーがいずれもここから15分圏内にあるのです。
(イヤー、ラッキーでした)

おまけの話。
本場のエスプレッソを飲んでみましたが、これが苦い、濃い、強いの三拍子。
すこし口をつけただけでギブアップ!
日本で飲まれているエスプレッソって一体何なんでしょうか。

エスプレッソ


今日は前篇、後編はまた後日、お楽しみに・・・。

Arrivederci! (アリベデルチ!)




近況報告

バラにバッタ















DSC_0062


一斉に咲き誇っていたバラの花は終わりを告げ、今度はアジサイの蕾が
今か、今かと入梅を待ちわびています。

この春生まれたばかりのバッタの子供たちが庭を遊園地がわりに飛び跳ねたり、
休息したりしています。

年年歳歳花相似たり
歳々年々人同じからず

あと何年生きられるか、最近真剣に考えます。
尾崎紀世彦さんが亡くなられました。
昔、昔、その昔、一緒に仕事をしたこともあり、他人事とは思えません。

元気でいる内は、いつも夢を持ち、
夢を叶えるために一生懸命働こう。
それから、それから・・・・。

ずいぶん長い間、ブログの更新をしなくて申し訳ありませんでした。
来週からイタリアへ出張です。
行き先はボローニャとモデナ、そしてローマ。
好きなカンツォーネをしっかり聴いて来ます。

ジーロ庭に

我が家の庭、愛犬のジーロがポーズをとってくれました。

Arrivederci アリベデルチ!



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ