2007年02月14日

巨大軍需産業の悲劇

アメリカの人類史上空前の巨大軍事力
これでアメリカはヘゲモニーを達成

巨大な軍事力は巨大な軍事産業を持ったことだ
絶えず巨大な武器弾薬の生産があることだ
産業である以上これを止められない
人々の生活がこの収入に依存するからだ

超巨額の軍事費用
当然人間のことだ
悪用が始まる

アメリカの軍事費の三分の一は使途不明金

この監査を絶対にさせない
とんでもない事をやっているからだ

絶えず巨大な武器弾薬の生産
これをとめることは出来ない
この巨大な輸出が必要

イスラエルは武器輸出のはけ口といわれた
それが自前でまかなえるようになると
困るのはアメリカだ

あらゆる製品は消費されないと
経済が崩壊する

かくして巨大な武器輸出
そしてその消費としての戦争が必要になる
そして私服を肥やす連中がますます…

軍需産業は巨大化すると
戦争を製造販売消費するしかないのだ
軍需産業の製品は 戦争なのだ
そこのところじっくり考えい気持ちはないのかね

軍需産業は人類には有害でも
権力のは金づるなのだ

日本は国を守るために
憲法を改正しても
軍事力強化を図る

国軍をどこに出すのかね
アフリカの内乱鎮圧かね
武器の世界市場は固まっている
どうやって割り込むのかね

これで儲かるやつらがいる
だが国民にも人類にも破壊でしかないのだ!
国民諸君も考えなければならない

国家権力の巨大利益
国民に巨大損害
これが軍需産業だ

その悲劇をアメリカに見る
民主主義も市場主義 自由も正義も破壊する
これが軍需産業だ

一度持ったらやめられない


Posted by nissygale at 06:26