2007年10月07日

アサヒガニ

21
濃厚な味噌&プリプリの身。
仙崎沖産アサヒガニ。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 12:00|Permalinkclip!

2007年10月05日

アジ寿司

1
西野浦自慢の逸品。
時代を越え、世代を越え、受け継がれてきた身震いする旨さ。
素晴らしい

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:46|Permalinkclip!

2007年10月04日

イガメ煮付け

11
巷間ではブダイと言うらしいが
西野浦では「イガメ」。
やや熱帯魚系。
冬の刺身もいいが年中旨い!
特に、煮付けは「BEYOND DESCRIPTION」。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:34|Permalinkclip!

イカ大根

12
キンキンバチバチのイカゲソと
みずみずしい「はいから大根」が奏でる究極の逸品。
黒潮と大地の恵みがお互いを引き立てあう味覚。
風土=FOOD。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:33|Permalinkclip!

伊勢海老汁

13
チョー美味な「KING OF 味噌汁」。
感極まる絶品。
もちぇん!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:32|Permalinkclip!

いよ味噌

14
西野浦では魚のことを「イヨ」と呼ぶ。
じゃあけんど
オイラが学生時代を謳歌していた頃のアイドル・松本伊代ちゃんは魚ではない‥。
閑話休題。
仙崎沖産トビウオの焼きほぐした身に味噌を加え
すり鉢でゴォ〜リゴリした逸品。
キュウリと抜群の相性。
海と陸の幸が奏でる絶妙のハーモニー。
風土=FOOD。
もちぇん!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:30|Permalinkclip!

2007年10月03日

ういず

46
ナイスな食感と磯の香が口中でイナバウアー。
ぶは〜っ!
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 09:45|Permalinkclip!

うに刺

47
獲れ獲れ殻付きウニ。
筆舌に尽くしがたい怒涛の旨さ。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 09:44|Permalinkclip!

うに丼

48
仙崎沖産の極上の逸品。
新鮮が故の甘み&コクのある風味&磯の香。
くわわわゎゎゎ‥。
もちぇん!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 09:42|Permalinkclip!

うるめ刺

49
モチッとした食感。
炊きたての飯に乗っけて舌鼓。
ヘビーな二日酔いもぶっ飛ぶ旨さ。
もちぇん!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 09:38|Permalinkclip!

2007年09月07日

貝柱

15
真珠貝の貝柱。
プリプリの食感と黒潮の香が奏でる至高のハーモニー。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:29|Permalinkclip!

貝柱テンプラ

16
海の宝石・真珠を育てるアコヤ貝の貝柱。
勾玉の形をした幻の珍味。
テンプラで舌鼓。
くわわわぁぁぁ‥。
昇天

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:28|Permalinkclip!

貝汁

18
五臓六腑を唸らせる逸品。
二日酔いにバッチグー。
もちぇん!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:25|Permalinkclip!

カキ

20
蒸した後、ポン酢で舌鼓。
黒潮の風味とコクのある旨みが口中でイナバウアー。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:22|Permalinkclip!

かに汁

22
なんちゅう名前か知らんが、豊後水道産。
姿は「チョキ」なのに、味は「グー」。
も・も・も・もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:19|Permalinkclip!

2007年09月06日

きびなご煮付け

23
♪春夏秋は 冬を待つ季節♪
寒さ=旨さ。
「舌」よりも「頭」が決める巷間の価値観とは一線を画す
偽装なしの逸品。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:17|Permalinkclip!

きびなご刺

24
ツルッとした口当たりと上品な味わい。
止められない・止まらない逸品。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:16|Permalinkclip!

きびなご塩焼き

25
爪楊枝で串刺しにして塩焼きに。
脂がのった寒ブリなどのような王道は歩けないが
花丸100点!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:15|Permalinkclip!

きびなご酢漬け

26
キンキンバチバチのキビナゴを「酢漬け」に。
レシピは次の通り。
‘と尻尾をカット。
塩を適当にパラパラ。
ひたひたの酢に漬ける。
いおかた1時間で完成だが、気がすむまで待つ。
絶品

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:14|Permalinkclip!

きびなごテンプラ

27
形は小さいが、味はBIG。
くわわわぁぁぁ‥。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:13|Permalinkclip!

2007年09月05日

コンノシロ

29
巷間では「コノシロ」と言うらしいが
ここ西野浦では「ン」が付き、「コンノシロ」と呼んでいる。
秋から冬にかけての成魚が一般的な旬みたいに言われているが
小振りの若魚が奏でる「春の味」も捨てがたい。
酢味噌がバッチグー。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:10|Permalinkclip!

2007年08月05日

サムライギッチョ

58
幻の名貝。
オイラが小学生の頃は海になんぼでもあったが激減。
ナイスな佳肴。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:00|Permalinkclip!

2007年08月03日

酢ガキ

19
風味満点!
究極の「クツガキ」の酢ガキ。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:23|Permalinkclip!

すり身

36
いわゆる市販品とは一線を画する自家製「すり身」。
素材は定置網で獲れた旬の小魚。
筋金入りの海男が気が向いた時にしか作らない「幻の逸品」。
形こそ不揃いだが
歯ごたえ抜群・風味満点の「KING OF すり身」。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:22|Permalinkclip!

2007年08月02日

セー

35
冬の磯モンの王様。
止められない止まらない究極の佳肴。
素晴らしい

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:24|Permalinkclip!

2007年07月06日

たこ刺

38
鯛やヒラメが舞い踊る竜宮城のようなイメージが先行しがちな西野浦だが
磯モン類も見逃せない。
仙崎沖産獲れ獲れのタコを酢味噌で舌鼓。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:20|Permalinkclip!

たこナマス

39
豊後水道産の地タコとワカメが奏でる至高のハーモニー。
「だれ取り」にバッチグーの逸品。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:18|Permalinkclip!

太刀魚刺

41
カボスとの相性バッチグー。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:14|Permalinkclip!

太刀魚塩焼き

42
キンキン・バチバチを塩焼きに。
カボスをギュッ。
くわわわわわぁぁぁぁぁ‥。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:13|Permalinkclip!

ターラゴ

40
オイラの大好物ターラゴと旬のダイダイが奏でる絶妙のハーモニー。
鮮度120%の歯ごたえ。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:08|Permalinkclip!

2007年07月05日

トウゴロ南蛮漬け

45
全長8cm前後の小魚。
「トウゴロウイワシ」が正式和名らしいが
西野浦では「トウゴロ」と呼んでいる。
一見してカタクチイワシなどの仲間に似ているので「イワシ」の名がついているが
実際はボラの仲間とか。
味噌汁にも合うが
やっぱ、定番は南蛮漬け。
お〜い、BEER、おかわり

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:05|Permalinkclip!

とっさこナマス

44
夏の涼味・トッサコ。
鯛・ヒラメ・鰤などのような王道は歩けないが
「ナマス」類には欠かせない重要アイテム。
鮮やかな彩り・プリプリの食感・口中に広がる黒潮の香。
「にしゅうら」ならでは逸品。
素晴らしい

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:03|Permalinkclip!

飛び魚刺

43
酒が瞬く間に殻になることから「一升瓶転がし」の異名を持つ逸品。
モチッとした食感。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:00|Permalinkclip!

2007年06月03日

なめろう

32
キンキン・バチバチのアジと
味噌・葱・生姜などが奏でる究極&至高のハーモニー。
「皿まで舐める旨さ」がネーミングの由来とか‥。
言い得て妙!
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:32|Permalinkclip!

2007年06月02日

ニシ

33
磯の香と微かな苦味が奏でる絶妙のハーモニー。
止められない・止まらない旨さ。
キタ------(゜∀゜)------!!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 10:30|Permalinkclip!

2007年05月07日

ハゲ汁

6
ダイダイをギュッと絞って舌鼓。
鮮度抜群の身に「くわわわゎゎゎ‥」。
天下一品の肝に「ぬおおおぉぉぉ‥」。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:40|Permalinkclip!

2007年05月06日

ひだこ

51
見た目はグロテスクだが、
至福の美味。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 12:00|Permalinkclip!

ひだこ刺

53
タタキ風刺身。
魚肉の淡いピンク色が食欲をそそる。
酢醤油でやるのが通。
料理人曰く、「全てを元気にする!」らしいが
オイラにはまだその効果がみられない‥。

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:40|Permalinkclip!

ひだこ煮付け

52
皮部分のモチモチした食感と
ギシッとした魚肉が癖になる美味さ。
料理人曰く、「全てを元気にする!」らしいが
オイラにはまだその効果がみられない‥。

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:40|Permalinkclip!

ひだこチップス

7
モチッとした歯応えと絶妙の塩加減。
年中いいが、寒い時期の旨さは格別。
寒風が調味料なんだろうか。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:38|Permalinkclip!

ヒラメ

54
地区内で盛んに養殖。
刺身・唐揚げは絶品!
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:30|Permalinkclip!

2007年05月05日

ブリ

50
豊後水道の黒潮にもまれた「仙崎ブリ」。
にしゅうら自慢!
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 12:45|Permalinkclip!

ブエン汁

2
新鮮を意味する「塩無し」の「無塩」。
五臓六腑が唸る旨さ。
もっ、もっ、もっ、もちぇん!

【評価】

★★★

nisyuran1 at 12:45|Permalinkclip!

ブリ大根

3
ブリのアラと大根などを一緒に煮付け。
海と山の幸が奏でる絶妙のハーモニー。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 12:44|Permalinkclip!

ブリカマ塩焼き

4
拙宅のレシピは以下の通り。
‥当に塩を降り、ちょいと置いちょく。
⊃綉い鬟ッチンペーパーで吸い取る。
C羃个脳討。
ご粟。
シンプル・イズ・ベスト!
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 12:43|Permalinkclip!

ホゴ

55
愛くるしいキャラ。
いかめしい顔付きだが、味は絶品。
ぶは〜っ

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:40|Permalinkclip!

ホゴ唐揚げ

8
体長約15僉
管管お得意の「二度揚げ」で頭やヒレはパリパリの煎餅状態。
丸かじり。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:37|Permalinkclip!

ホゴ汁

9
五臓六腑に染み渡る「風土」が育んだ究極の「FOOD」。
くわわわぁぁぁ‥。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:36|Permalinkclip!

ホラ貝刺

10
仙崎沖の獲れ獲れを湯掻いてスライス。
酢しょう油で「パクッ」。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 11:35|Permalinkclip!

2007年04月05日

モイカ

57
刺身もいいが、干したら最高。
冬の味覚の王様。
もちぇん

【評価】

★★★

nisyuran1 at 13:48|Permalinkclip!