その他

2012年10月28日

新ガレージに引っ越し

移転予定の新ガレージ(仮)は、図書館横の一角。
下の地図にて赤丸で示されている場所です。

map_haichi

図書館に近く、学内試走でもすばやく予定コースに入ることのできるよい立地です。
以下に、外観の画像があります。

DSC_0050

昨日(土曜日)の活動で、引っ越し第1弾を行いました。
3月までは旧ガレージを使えるとのことです。しばらくは併用になるでしょう。

以下は、引っ越しの様子です。

DSC_0052

2011年11月27日

ミシガン大学ソーラーカーチーム来校を振り返って(その2)

DSC09202

 
 プレゼン後は2号館前のマシン展示場所に戻りカウルを持ち上げて中の状態を見せてもらいました。なにしろ他のチームのマシンをじっくりと見る機会はそうないので(しかもわざわざ持ってきてくれるなんて)かなり貴重な体験になったと思います。まずはこちら

DSC09208


開閉式スパッツとでもいったらよいでしょうか。このようにするメリットはスパッツを薄くすることで前面投影面積を少なくすることにあります。ハンドルを切るとタイヤカバーが可動部分を押して写真のように開きます。直線区間の多いWSCならではの装備といえます。お次は

DSC09223


薄い!!
今の部室にある材料では到底不可能な形状です。アッパーそのものも薄いですが、それを構成する材料のサンドイッチパネルも記憶が正しければ5伉度だったと思います。

 何に驚いたかというと我が部との製作制度の違いです。スパッツにしてもアッパーとアンダーのつなぎ目にしても隙間が一切ない作りです。

 一応我が部との大まかな違いを説明すると、まずレギュレーションが全く違います。
ミシガンの3輪に対し我が部は4輪かつFIA公認バケットシート搭載、このため全高が高くなっています。少なくとも運転姿勢、座り心地については我が部のほうが優れています。

 より公平に比べられるのは現マシンの一代前のHorizon'06〜'09シリーズなので。

2009_horizon_800

この場に並べることができないの悔しい・・・。


 この人だかり

DSC09221


といっても部員が半分くらい占めていますが。
 
 この後我が部の活動場所(ガレージ)を見てもらい近くの店でミシガンソーラーカーチームはもちろん、イムラアメリカさん、アイシン精機さん、学校関係者、ESS、ホームステイを受け入れてくれた方と共にジンギスカンパーティー(?)をしました。

DSC09235


 このような機会に参加できて本当に良かったです。

 


2011年11月13日

ミシガン大学ソーラーカーチーム来校を振り返って(その1)

 11月1日にも書きましたが今回はより写真を交えてみました。

 本校の2号館前にてミシガン大と名工大のマシンを展示することになり、一応名工大のマシンは走るかもしれないということでアライメントを済ませてからマシンを引っ張っていくと既にミシガン大のマシンがありました。前日のお昼にコンテナの中に入っている状態で後ろ姿だけは見たのですが、あまりにも格好良くて見とれてしまいました。

DSC09182


ソーラーカーというとキャノピーのついたものはエアコンもなくドライバーは熱中症になってしまういそうな環境ですが、なんとミシガン大のマシンには通気口がついていました。

DSC09184


我が部の新マシンにも取り入れてみては?


 マシン設置後はミシガン大と名工大のESSと共に昼食を取りました。3つのグループに分かれ、私がいたグループは終始ESSを通してミシガン大の人と交流したましたが、今でも記憶に残っている言葉が

「どんなにいいデザイン・設計をしても製作方法が悪ければ全体が悪くなってしまう。」

というものでした。
名工大のソーラーカー部はフレーム部分の溶接はアクセルさんに最終的には仕上げてもらいますが、それ以外は学生がものづくりを体験するという趣旨で活動しているためどうしても見栄えが・・・。企業の協力をどこまで得るか今後検討してみてもいいかもしれません。

 
 昼食後は名工大、ミシガン大学の順にイムラアメリカさんや本校の関係者の方々を交えてプレゼンをしました。

DSC09199

両者とも英語でプレゼンするわけですが、ミシガン大の方は先程までの昼食とは違いとても聞き取れないようなスピードで喋るので何を言っているのかほとんど分かりませんでしたが、プレゼン慣れしているように見えました。そしてスライド一枚一枚をとっても視覚に訴える見やすいもので我が部との違いに圧倒されました。これには部員一同反省し新たなプレゼンを作ることに。
(その2へ続く)






2011年11月01日

ミシガン大学ソーラーカーチーム来学


本日はミシガン大学ソーラーカーチームとの交流が行われました。詳細は後日改めてお伝えしますがスケジュールは以下の通りでした。

ミシガン大と名工大のマシン展示→昼食→ミシガン大と名工大のプレゼン→名工大のガレージ訪問→交流会(夕食)

b558c864.jpg

d0c01c52.jpg







携帯のカメラで取った写真なので画質が悪いですが後日ちゃんとしたものを見せます。
黄色のマシンがミシガン大のもので、先月オーストラリアで開催されたWSCに出場し3位に入賞しました。ホルスタイン柄が名工大のマシンです。

このようなツーショット、そして本日の交流会が実現したのもミシガン大ソーラーカーチームのスポンサーであるイムラアメリカさんや名工大の関係者方のおかげです。言うまでもなくミシガン大ソーラーカーチーム、そしてESS、ホストファミリーの協力なくしては実現しませんでした。皆様本当にありがとうございました。では後日改めて。

2009年04月02日

工場見学にいってきました

sanki-kengaku








遅くなりましたが、3月30日にサンキ工業さんの所に工場見学に行きました。

サンキ工業さんは名古屋と大府にある工場で金属加工をしている会社で、
工場を見学させて頂けることになりました。

社長さんに案内していただいたり話を聞かせてもらったりしたのですが
エコカーに興味をもっていられるようでプリウスの話で盛り上がったりもしました。

工場は車のマフラーを中心に作っていて
プリウスのマフラーも日に何千というペースでガンガン作っているそうです。

見学してきたことをそのまま今後の活動に生かせるかどうかは分かりませんが、
社会見学として実際の「作る」現場を見て学ぶことは多かったと思います。

 


2008年11月09日

産業展'08 2日目

今日は産業展の2日目でした。

今日は土曜日ということもあってか、
昨日より多くの方に我が部のブースに来ていただきました。

昨日はほとんどの方が企業の方か産業展関係者の方だったのに対し、
今日は一般の方が多く、
工作好きなおじさんやら
ソーラーカーに興味を持っている学生さんやら
エコ時代を先取りせんとする家族連れの方が多かったです。

無邪気に「これ乗ってみたーい」とお願いしてくる小さい子を
実際にマシンに乗せてあげたりしました。
これを期にソーラーカーを身近に感じてもらったり、
あわよくば何年後かに名工大に入学して我が部に入ってもらえたらうれしいです。

他にも車関係の雑誌の記者の方や大学教授の方など、
さまざまな方に見に来ていただいて
いろんな方と交流を持てました。

英語を話す方も何人か来てくださって、
日頃の英語の授業の成果を試す機会もありましたが、
実際の会話ではテンパってしまって上手く話せなかったです。
でも話の内容はとても興味深いものだったので面白かったです。

明日もまだ産業展は開催されるので頑張ってバリバリ宣伝していこうと思います。


2008年10月22日

風邪を引きやすい季節です

 こんばんは。最近、講義中に咳をしている人を多く見かけます。かく言う私も鼻をすすっております。みなさん、体調には気を付けてくださいね。

 さて、今日はミーティングの日でした。11月7日から9日にかけて産業展に出るため、欠席届を記入しました。6日の午後からマシンの積み込みを始めるので、人手がたくさんあると助かります。
 それと、産業展用の資料やパネルの制作がいよいよ大詰めです。来週には印刷予定です。

 他には、マシンを運んでいただくための運送会社を探しています。OBの方から2社ほど紹介を頂いたので、なんとか支援が頂けるよう頑張ります。外交の腕の見せ所ですかね。 また、もしマシンの運送をしていただける様な企業をご存知でしたら、ぜひご連絡ください。




 ここからは新マシンの話です。

 先日新マシンについての企画プレゼンをしました。企画の内容については、部のパソコンの方に入れておこうと思うので、そちらをご覧ください。DATEの中に“新マシン'08〜”というファイルをつくる予定です。
 あとは、今日までに1/20サイズでマシンのレイアウトスケッチを描きました。シート・消火器・バッテリー・電気箱・パネルがちゃんと収まることを確認できました。ただ、シートに関しては実物がないのであくまで寸法上は、ということです。人が座った時の高さだとか、取り付け位置がどうなっているかが分からないので困りものです。物品援助で頼んだのですが、1か月過ぎても音沙汰がないので、明日あたりに学生課に尋ねます。
 マシンデザインに関しては、基本的に今回のスケッチを元にしていきます。

 そのスケッチですが、現在は自分が所持しているのでミーティングの時に(火曜日と土曜日)来ていただければお見せできます(今週の土曜日は自分が参加できないのでちょっと無理です)。ちゃんとした絵にしたいところなんですが、時間がちょっと(汗)がんばります。あ、CADで描いてもいいかもしれませんね。

 以上です。



 追記:サスペンションの機構で悩んでます。



2007年10月10日

<お知らせ>ラジオ収録(訂正しました)

今日、FM愛知に行ってきました。

というのも、少し前にFM愛知さんから、番組の出演依頼が来て、

今日その番組の収録に行ってきました。

そして、ラジオの収録をしてきました。

番組は、C・Tech Charge Your Heartという番組で

土曜の夜7時半から55分までの25分の番組です。

この番組の、大学生の「サークル・部活動」を紹介するコーナーでゲストで行ってきました。

現部長と外交の2人です。

この25分の番組の1つコーナーなので、自分たちが出る時間は4分ほどだそうです。

ちなみに番組HPは

http://fma.co.jp/pc/program/ctech/index.html

です。

 

放送日は、11月17日の土曜日です。

(当初、放送日は11月3日でしたが、11月17日に変更になりました。

11月3日ではなく11月17日です。)

 

ぜひ、お聞きください!

 


2007年08月27日

中日新聞の取材

今日は、午前中ミーティングをして午後は試走をしました。
試走では、1年新ドライバーの練習をしました。
その後、3時より中日新聞の取材を受けました。
なぜ、取材を受けたかというと
『環境にやさしい「クルマ」の技術産業展』
にソーラーカー部が出展します。
中日新聞が、産業展の記事をくむということで、それに伴っての取材でした。

記事の掲載は確か9月6日だったと思います。(前後してたらすいません。)

ぜひ、ご注目ください!!!

2007年08月24日

名城大学に行ってきました!

aab77ae0.JPG今日は、名城大学にエコノパワークラブさんにCFRPの生成方法について教えてもらいに行ってきました。そして、実際に小物も共同で作成してきました。
今までは、我が部では、FRPといったら、ガラス繊維を利用していましたが、カーボンも利用できるようになるという目標です。
実際、説明書に書いてないようなテクニックなども親切に教えていただけました。
今日、教えていただいたことを、これから活かして自分たちでもCFRPがきれいに仕上げれるようにしていきたいと思います。
エコノパワークラブさんのマシンも見学できました。
ボディとシャーシがカーボンでした。
エコランのマシン内部も見せていただけました。
ソーラーカーと違った構造とかについての興味深い話も聞けてよかったと思います。

そのほかにも、名城大学のなかを案内していただけました。
スクウェア?だったと思いますが、その15階からの眺めはとてもよかったです。
また、講義室などもめぐりましたが、うちの大学より全然広い・・・。
学生の数の差なんですね・・・。
総合大学は、さすが学生の数が多いです。

また、エコノパワークラブの皆さんにはとても親切にしていただき、大変感謝しています。交流するということも、出来て大変満足です。

今日は、どうもありがとうございました。

2007年05月22日

祝3人目!!

新たにもう一人の新入部員が入りました。
これで、1年生が3人になりました。

みんな、愛知県出身な様なのでで、去年とは違い、岐阜県勢が押されつつあります。
今年の、1年生は、いろいろと知識が豊富なようで、大変期待です。


これから、がんばっていって欲しいよ。

いや、がんばってください。


このように勝手に期待しとります。


いや〜、でも3人目はいってくれてうれしいです。

2007年04月28日

鈴鹿 製作講習会

9be2370d.JPG今日は、鈴鹿サーキットにソーラーカーの製作講習会に行ってきました。
朝8時頃に出発して10時頃に到着しました。

そして、講師の人(パンダサンの方)の話を聞きました。
今年は中級者が上級者になるためのポイントについて話を聞きました。
空気性能、バッテリー、タイヤなどについてのことでした。

話を聞いて、やはり、空力性能がマシンの性能に大きく影響を与えていることに改めて気づきました。
他には、モーターのセッティングや、電気回路系統について貴重な話が聞けたと思います。

このことを活かせるように、夏の鈴鹿までマシン改良に取り組んでいきたいと思います。

写真は、昼休憩の時に講習会会場からコースを撮影したものです。

2007年04月24日

新入部員!!!

待ちに待った新入部員が入ってくれました。
人数は2人です。
そして、二人とも機械科で、機械について結構詳しそうです。


あと、今日の定例ミーティングも参加してくれました。
2人とも愛知県出身だそうです。
これで、岐阜県勢力が少し押され気味に・・・。
逆に愛知県出身が、押しつつあります。

いや、でもひとまず2人入ってくれたことに感謝です。
ありがとう!
少しずつ、ソーラーカー部に慣れていって欲しいです。


だけど、まだまだ部員が欲しいわけなので、
明日はマシンを展示して、部員募集に励みたいと思います。

2007年04月06日

入学式

今日は、大学の入学式でした。
予定の枚数には届かなかったけど、そこそこは配れたと思います。
今年はたくさんの新入部員に入って欲しいと思います。
来週は、部活説明会を開催するので、大勢の人に参加してもらえるといいと思います。

あと、今日の午後は、部員みんなで、工場でそれぞれの作業をしていました。
少しずつ、作業を消化していってます。


2007年03月28日

オープンキャンパス

d4d9ba74.JPG今日は、大学のオープンキャンパスに参加してきました。
暖かい穏やかな日で、新入生も大勢来るかなぁと期待していたのですが、予想より少なかったです。
次は、入学式に期待したいと思います。

あと、溶接があったため冬以来ずっとマシンを動かしていなかったのですが、今日、久しぶりに走行させました。
電気回路組み立てて動作確認していなかったのですが、ちゃんと動いてくれてよかったです。
写真は、オープンキャンパスの出展中の写真です。

2007年03月20日

ミーティング&作業

ミーティんg
今日は定期のミーティングをしました。
そして、午後からは、それぞれの作業をしました。
写真は、作業風景です。
といっても、前回の写真とあんまり変わってませんね。

2007年03月13日

文書準備

新歓文書作業
今日は、週1度のミーティングでした。
主に新入生向けの準備について話しました。
写真は、その作業中の文書です。
今年は、たくさん新入部員がくればと思います。

2007年03月04日

製作講習会

東日本の製作講習会行って来ました。会場は、東海短期大学でした。
そこでは、柏会や東海大学の先生などの講演を聞かせていただきました。柏会の方は、今までのマシン製作の体験やこれからの展望を交えて、話してくださったので、今、マシンを改良中の私たちには、とても参考になりまた刺激にもなりました。
また、ヤマハの池上さんの話は、エコカーの基礎の部分についてでした。ソーラーカーにおける空力がマシンの性能に大きくかかわっていることやレースのマネジメント方など、色々と参考にしたいと思っています。
また、FRPでボディを製作することについての話も聞かせていただいたので、いろいろとそれらを参考にボディーを改良していきたいと思います。
今回の、講習会ではさまざまなことが学べましたので、それらが無駄にならぬよう活かせていきたいと思います。

また、2日の夜に東京に出発し、4日の朝に名古屋に帰ってくる0泊3日というとてもハードなスケジュール、お疲れ様でした。
また、来週からの活動がんばっていきましょう。

2007年02月20日

ミーティング、他

ed81a3c8.JPG今日は、クラブ棟の改装のため、そこにおいてある荷物の運び出し、また、ガレージにて溶接したシャーシに対するボディの調節、ミーティングを行いました。写真は、ボディを削って調整をしているところです。春休みも始まり、だんだんと暖かくなってきていますので、これまでできなかった作業もなるべく速く終らせていこうと思っています。

2006年12月29日

大掃除

97632ee5.jpgスポンサーのACCEL様の所に大掃除に行ってきました。色々とご援助して下さっていますので、感謝と来年もよろしくお願いしますという気持ちでやってきました。その後食事にも連れて行っていただけました。ありがとうございました。
ちなみに貼ってある写真は、何と言うか写真を取り忘れたので無理矢理ですが。

2006年12月20日

NEW スノコ?

be3cbe82.jpg昨日ガレージに来てみたら、何かいつもと風景が違う。そう思ってよく見ると今までボロボロだったスノコが新しくなってました。ガレージの前が綺麗になると気持ちもいいですね。
最後に、スノコをかえてくださった方へ
ありがとうございます。

2006年12月16日

小掃除

075b1455.jpgファイルや資料を整理しました。ガレージに昔のファイルや資料が有ったので、今すぐは使わないものを倉庫の方に移しました。

2006年11月27日

FRP完成です

52eb0224.jpg完成しました
しかし、予想外に完成物がやわらかい。これは失敗かな。やっぱり樹脂が悪くなっているのだろうか。

2006年11月22日

FRP制作その

84583437.jpg樹脂の色は緑と黒が混じったような(前こんな色してたっけな)すごい色に変化!本当に使えるのかという不安を感じつつ作業続行。
で、樹脂をガラス繊維のついた部材に塗るわけです。そして、作業は順調に。
最後に樹脂の硬化を待って終了ですが、綺麗に固めるのが難しい。それで今日は、ちょっと工夫しました。袋に対象物を入れて空気を抜きました。これでできあがりの表面も綺麗になるのかな。
これが写真の内容です。うまく出来上がってるという事ヲ祈って本日は終了です。

FRP制作その

bd0b46e2.jpg本日はメーター計関係の部材をFRPを利用して作製しました(作製中)。今使ってるものが壊れてまして、強度向上と使いやすさの向上をしましょうということです。
この写真は、ガラス繊維を部材の大きさにカットしている所です。
さて、繊維が切り終わったら樹脂の調合です。硬化剤と促進剤を樹脂に混ぜると色が・・・その△愨海

2006年07月23日

感謝 !!

 先日、あるOBの方から
 「鈴鹿に向けて頑張ってね」
 というメッセージをこめた援助金を頂きました。
 
 本当にありがとうございます!!

 他にも、顧問の先生、名工大学生課、名古屋工業会、クラブ会、
 岡本大路様、当部OBなどの方々からのご支援、また、スポンサーの
 アクセル様の技術的なご支援があってこそ、今の名工大ソーラーカ
 ー部はあるのだと思います。
 
 部員の皆さんは、これの方々に感謝のキモチを忘れちゃ駄目だよ。
 
 この場を借りて、支援して頂いている皆様方に、厚く御礼申し上げます。
 今後もソーラーカー部をよろしくお願いします。  

2006年06月11日

祝!! 3人目の新入部員

 6月10日はみんなで作業しました。
  
  作業の写真をとるのを忘れてました。アップできないのが残念です。
  
  みんな鈴鹿試走会に向けて一生懸命に作業していたので、ほんとに感心しました。
  私は指示だしばかりで何もしていない気がして、一人孤独をあじわっていました。

  特に1年生の部員のみなさん。指示ばっか出して、ごめんなさい。
  そして、一生懸命作業してくれてありがとう!!

 
  さて、表題のことですが、先日3人目の新入部員が入ってきてくれました。
 
  彼は、岐阜県出身で機械科の1年生です。

  … ってことは1年生はみんな岐阜県出身?
 
  これで、愛知県出身者と岐阜県出身者の差が1名に狭まりました。
  岐阜県出身者が増えるのうれしいことです。


  このように、当部では、名工大生に限り、今でも部員を募集してます。
 
  これを見てまだ入部できるんや〜、と思ったあなた。ぜひ入部してくださいな。

  

  
   
  

2006年05月19日

バッテリーとか、衝撃メールとか

0105d238.jpg昨日、今日の二日間で新バッテリーの補充電をしましたよ〜。端子掴みにく!所要時間は前のバッテリーと同じく2時間半でした。うむ、素直ないい子だ(違
電圧は大体充電前13.00V、充電後13.50V、24時間後13.25〜13.30Vでした。今年の鈴鹿では前のバッテリーと新バッテリー、どちらを決勝で使うか、悩ましいところ。

最近もう一つ考えてるのは上の写真。バッテリーを密着させて積むと端子の間が非常に近い。測ってみたら20mmでした。
今まではU字に曲げた太いコードを介して端子同士をつないでいたけど、今回は厳しそう。絶対コード曲げれん!だったらいっそ銅のボルトとナットをガムテープまいて保護したレンチ使って・・・と思っていたら、横にボルト止めすると揺れたり振動した時、動ける余地がなくて危なくないかとの意見が。
新バッテリーは今のバッテリーケースのサイズだとスペースがあまるので、少しずつ離して入れて今まで通りU字に曲げたコードでつなぎ、間に新レギュレーションにある予選・決勝バッテリーの重量補正バラストを入れるなんてのもある。う〜ん・・・。

衝撃のメールが来ましたよ!送り元は昨年、鈴鹿に参加していたカオシュン大学。一括送信でうち以外のソーラーカーチームにも送られてる。無論英文で。内容はソーラーカーラリーカップin台湾の開催のお知らせと参加案内。日程は9/15。参加費用高いみたいだし、輸送費などを考えれば現実的にはうちの参加はないだろうな〜。一応印刷して持っていきますね。

2006年05月12日

新入生部員!!

  我が部期待の新入生部員が、正式入部をしてくれました。
 
  今のところ、2名の新入生部員が正式に入部の手続きを済ませて
 くれました。

  2人の共通点は、機械工学科所属で、何と言っても出身が
 『岐阜県』 です!!

  余談ですが、我が部の部員の出身県は、

  1位:愛知県 
  
  2位:岐阜県  

  3位:滋賀県

 となっています。 新入生部員が入ってくれたおかげで
 1位と2位の差が 2名(以前は4名)にまで狭まりました。
  岐阜県出身のワタクシとしてはうれしい限りです。

  ただ、もっと新入生部員が入って欲しいと言うのが
 ホンネです。岐阜県出身者じゃなくてもいいから、もっと
 入ってほしいな…
 
  5月19日にも新入生説明会をやるので、名工大1年生で
 興味をもった方はぜひ来てくださいね。 


 

2006年05月10日

データ解析ちう

ノートPCの復活は遠く、使用時間の限られている家族共用のデスクトップPCを使っているので音速遅いですが、前回の試走データを絶賛解析中です。

一番の目的だった速度補正係数は算出に成功しました。電圧は、本来かけるべき係数だと微妙にズレが生じていたものの、係数をいじってやるとしっくりいく値に。パネル発電もいい感じ。モーター消費は・・・どう控えめに見ても値の動きがおかしいです(´・ω・`)

度々マイナスに値が振れてる。マイナスの継続時間や当日の走行パターンからして回生ではない。また、ドライバーさんに電流投入量一定で走ってもらってた時間帯にも激しく値が変動していてこれも不可解。今のところ原因不明だけど、値を一通り見る限り、ある条件下でこんな挙動〜といった法則性はありそう。

さらに解析を進めるとともに、配線の再チェック、次回試走ではパネルを入れた状態と切った状態での値を比較するデータをとるなどして原因究明を急ぐ予定。