新マシン'08〜

2010年03月02日

フレームの制作状況も少し

 前々広報のYです。 フレームの制作状況もすこしあげとこうとおもいます。こんな感じ。
ふれーむ

 

 

 

 メインとなるフレームにブラケットが付いた状態です。このあとここに人が乗るところとロールバーが付くところとその他諸々が付けば完成です。って遠いな〜
自分らの制作の手際が悪いせいかなかなか進んでないんですよね。
 また見栄えが変わったらUPします。


2009年09月05日

ベルトサンダーは暴れん坊!?

DSCF2374









DSCF2375

 

 

 

 



どうも!相変わらず週休2日or1日で毎日戦っております。
今日もアクセル様での作業の様子です。

まず、左の写真はサスアーム用の冶具作りです。フライス盤で穴を開けている最中ですが、この穴の精度がものすごく重要なんです!
ですから、かなりの慎重さを要しました。

続いて右の写真はフレーム補強用のパイプを加工してます。
ベルトサンダーで端を削り、パイプ同士をフィットさせるために何度も現物合わせを試みますが、精度を5ミリ以下に抑えるため削りすぎは禁物!!

実はこの作業、かなり時間を食ってしまいました・・・
というのも、ベルトサンダーの扱いに苦戦して何度も頭を抱えた程ですから(大げさ!?)

あっ、大丈夫です。後半はさすがに慣れました。
でも、なかなか進まなかったのは事実ですが・・・ハハハ。

まだまだこの戦いは終わりを見せません!それまで我々は戦い続けます。

では!


2009年09月01日

フレーム加工

本日、2度目の更新です。
今回は昨日のフレーム加工の様子をお伝えします。

9-04








メインフレームとなるアルミパイプの端を写真のフライス盤でR15を削る作業ですが、学校に径30のドリルが無かったのでアクセル様の作業場をお借りして進めました。
一部、ボール盤の穴あけでドリルが斜めに入ってしまう事もありましたが、幸いその部材に精度はそれほど求めてなかったそうな・・・

今週も冶具の完成次第、補強材となるアルミパイプ加工とサス周りのパイプ加工を進めていきます。

尚、写真はコレにとどまらないので準備が出来次第、更新します。

ではまた!

2009年07月19日

アブラゼミのなく頃に 夏

 最近のこの暑さは、梅雨明けを意味しているんでしょうか?
 どうも、前広報のYです。ちなみにタイトルを読んだだけで汗が噴き出そうですね。

 さて、新マシンの話でも少し書き連ねようと思います。

 とりあえず今のところフレーム本体の図面は引き終わったので、トガシに7N材を注文って段階ですね。部長が実験終わって暇そうなので、彼にパイプ加工を押し付けようと思います。6月に溶接したいって4月か5月には思っていたのに、気が付けば7月も半ば(笑)

 いえ、大丈夫です。6月に入ってからちゃんと予定表を作成したので。それによれば来年の2月末には完成するみたいです。(なぜか人ごとのよう)

 作業は予定表通りにきちんといってます、だといいな〜

 それにしても部品の数が多いなぁ… ステアリングも切れ角とかタイロッドとかアッカーマンとか色々と面倒くさいなぁ。 と、言いつつ楽しんでやっていますが(笑)

 ま、まさか自分はMなのだろうか!?

 Mは“マジメ”のMです。

 自動的に部品図面描いてくれるソフトとかないかな。
 部品の名前を入力すると、設計者の性格と趣向を加味して図面描いてくれるソフト。OBの方でソフトウェア関係に進んでいる方、是非開発を!

 話が逸れてしまいました。新マシンの話です。
 夏休みが終わる頃には、シャシは組み立てを残して完成の予定です。予定です。予定です。

 大事なことなので3回言いました。

 そういえば、この前ふと思ったんですけと、ノートパソコンてあるじゃないですか。けどノートプリンタってないですよね? 特別な機能とかディスプレイとかいらないんで。A4サイズを普通に印刷できるだけいいんで、カバンに入るサイズのプリンタ誰か作ってください。インクカートリッジ部分が取り外しできれば相当薄くなるんじゃないですか?

 話が逸れ(ry
 ボディの進行具合について話そうと思いましたが、現在このブログの更新の担当がボディの担当なので、その内書いてくれるでしょう。と、プレッシャーをかけておきます(笑) 彼ならきっと期待に応えてくれるはずです。
 とりあえず、模型のアンダーボディの制作を頑張ってくれてます。

 次に電気関係。バッテリーはマシンの重要な要素ですからね、相当頑張って調べています。って書くとまるで自分かやっているかの様ですが、電気さんがやってくれてます。電装関係は電気さんに任せっきりなので、自分はさっぱりです。信頼と言う名の責任放棄です。

 うそです。ちゃんとミーティングで情報交換してます。

 過去に、自分でもリチウムイオンについて調べようとしましたが挫折。インターネットには情報が溢れすぎていて大変です。そんな中バッテリーについての情報を手にしてきてくれたHとYには頭があがりませんね。


 さて、色々と書き連ねてきましたが、話のネタも尽きてきたのでこのあたりで終わりしようと思います。なので最後にひとつ、今年の鈴鹿は7月31日〜8月2日なのでぜひ応援に来てください!!!

 ではでは。


2009年03月14日

模型の試作してます

10scale-mokei

 

 

 

 

もう3月です。

大学は春休みで時間に余裕があるため今バリバリ新マシンの設計を進めています。
ほぼ予定通り現在ボディーとシャーシとの間で最終的な調整の段階に入っています。

そして、昨日あたりから10分の1スケールで模型を作製し始めました。
3次元のCADはひどく難しいので
2次元CADのデータをもとに作ってみてそれを見て細かい調整をしたりするつもりです。
それとこの模型を使ってカーボンを貼る練習もします。

上の写真がそれです。
まだスタイロを切り出しただけなので見てくれは悪いですがこれを削っていくと
新マシンの全貌が見えてきます
さて、どんなマシンになるのかな?

制作していると絵で見てるだけだとわからない部分も分かってきます
例えば「ここの部分案外複雑で作りにくいな」とか。
それだけでも模型を作る価値があったと思います。


あとそろそろ入学手続きだったりで新入生の勧誘活動も始まります。
こっちも頑張んないとなぁ

もし名工大受かって4月に入学してくる人がこれを見てたら・・・
「ソーラーカー部に入ろう!!」


2008年10月22日

風邪を引きやすい季節です

 こんばんは。最近、講義中に咳をしている人を多く見かけます。かく言う私も鼻をすすっております。みなさん、体調には気を付けてくださいね。

 さて、今日はミーティングの日でした。11月7日から9日にかけて産業展に出るため、欠席届を記入しました。6日の午後からマシンの積み込みを始めるので、人手がたくさんあると助かります。
 それと、産業展用の資料やパネルの制作がいよいよ大詰めです。来週には印刷予定です。

 他には、マシンを運んでいただくための運送会社を探しています。OBの方から2社ほど紹介を頂いたので、なんとか支援が頂けるよう頑張ります。外交の腕の見せ所ですかね。 また、もしマシンの運送をしていただける様な企業をご存知でしたら、ぜひご連絡ください。




 ここからは新マシンの話です。

 先日新マシンについての企画プレゼンをしました。企画の内容については、部のパソコンの方に入れておこうと思うので、そちらをご覧ください。DATEの中に“新マシン'08〜”というファイルをつくる予定です。
 あとは、今日までに1/20サイズでマシンのレイアウトスケッチを描きました。シート・消火器・バッテリー・電気箱・パネルがちゃんと収まることを確認できました。ただ、シートに関しては実物がないのであくまで寸法上は、ということです。人が座った時の高さだとか、取り付け位置がどうなっているかが分からないので困りものです。物品援助で頼んだのですが、1か月過ぎても音沙汰がないので、明日あたりに学生課に尋ねます。
 マシンデザインに関しては、基本的に今回のスケッチを元にしていきます。

 そのスケッチですが、現在は自分が所持しているのでミーティングの時に(火曜日と土曜日)来ていただければお見せできます(今週の土曜日は自分が参加できないのでちょっと無理です)。ちゃんとした絵にしたいところなんですが、時間がちょっと(汗)がんばります。あ、CADで描いてもいいかもしれませんね。

 以上です。



 追記:サスペンションの機構で悩んでます。



2008年10月03日

失敗は成功の元とか言ってみると、少し知的な気分。

 え〜、9月から進めてきた新マシン企画ですが、ちょっと後退します。
 原因は、先走り過ぎたことです。室内部品のサイズをあまりにも大まかに考え過ぎて、あまりにも早くフレームの配置構想をしてしまったので、寸法が何も決めれない状態に(汗) なので、ちょっと時間を巻き戻して、まずは部品のしっかりとしたサイズ見積もりを行います。

 あと、これは自分が悪いんですが、マシン企画をどうやって進めていくかを口頭でしか部員に伝えていませんでした。おそらく他の人は今どういう段階なのか分かっていなかったかと。 なので、企画進行の工程を文書化しました。9月ごろにやると言ったのに忘れていてすみません。おかげで自分も道を見失いかけていました。

 いや、失敗も経験です。この経験のおかげで今後はきっと大丈夫。のはず。

 企画行程は記事の最後に画像として載せておきます。重いかもしれないです。


 その他では、産業展用の資料、パンフ作りをしています。後日、スポンサーさんとOBの方々には文面で産業展について詳しくお知らせします。

 あと、色々と外交文章の作成。なんか大変です・・・ あれ、去年の外交さんはそんなに大変そうにしていなかった気がするんですが・・・ GPAの高さが戦力の決定的な差ではない事を信じます。



 企画工程の図
 img017


2008年09月23日

最近の新マシン開発近況

 夏休みはどうも更新が滞りがちです。すみません。

 タイトルの通りですが近況です。これまでに決まったことを報告します。

 まず車輪の配置ですが、普通に四隅配置となりました。後輪1輪駆動ですが、走行性にさほど影響はなさそうです。一応簡単な計算をしたところ、フルパワー時(停止時からの電流MAX投入)でも半径60mの円を時速6kmで走った時程度の力しか前輪にかからないようです。

 次にボディデザイン。大まかな形状は決まりました。低重心化の名の下、パネル高さは地上60cmを目標にしています。スパッツは前後輪ともボディからの吊り下げです。全体像は現在は私の頭の中にあり、実体化されていないのですが、近々模型化される予定です。

 あと、物品援助でシートを頼みました。

 今後の予定としては、フレームを仮配置し、それを模型にして感覚的に(笑)問題がなければ1/1サイズのフレームのモックアップを作ります。それに色々物を置いてみて、調整して配置の本決定をする予定です。
 その他には、部品の情報集めや、各自勉強です。がんばります。

 新マシン関係はそのぐらいです。情報収集や勉強、マシンの企画等は10月中に終わらせ、11月から設計に入りたい感じです。


 さて次は事務関係。
 11月にポートメッセ名古屋で開かれる産業展に今年も参加します。
 去年の反省から壁に掛けるボードには、部紹介ではなくほとんど写真でいきます。一般の人の興味を引くには文章ばかりよりも、レース写真の方がいいだろうという結論になりました。また冊子も、あまり多くは作りません。一般用と専門向けの2種類用意し、前者は写真集、後者は部紹介・マシンスペック等詳細な内容となる予定です。
 一般向けはほとんど見せるだけ。専門向けも、おもに部員の説明用に使い、欲しいと言われた方にのみ渡します。
 あと、スポンサー様の名前も大きく出す予定です。



 今回は以上です。


2008年08月29日

しばらく間が空いてしまいました。

 8月中は帰省や旅行で更新がほとんどできていなくてすみません。ようやく復帰です。まず、お盆後ミーティングを月曜にやりました。内容は新マシンのために勉強してきたことの発表?みたいなものをしました。各自、設計製作に役立てれるよう頑張ってくださいね。

 次にマシン製作手順の明確化。とりあえずどういう段階を踏んでマシンを作っていくかをレクチャー。
 1、企画
   コンセプト決め
   搭載する主要システムの決定
   基本車両レイアウトを決める

 2、開発計画
   おもに設計 各種日程決め

 3、製作準備計画
   製作工程計画
   治具の設計
 (2、3はほぼ同時進行)

 4、製作

 大雑把な内容はこんな感じです。
 で、次にそのなかの企画をどう進めていくかのレクチャー。
 1、コンセプト決め
 2、車両構成
 3、基本諸元・寸法・デザイン・構造
 4、性能、重量、原価の目標
 という順番。

 とりあえずその日のうちにマシンのコンセプト、方向性の決定は終えました。
 軽量
 コーナリング番長
 低コスト
 電気的安全
 わかりやすい構造

 そのあとに、駆動方法を決める予定でしたが、意見がまとまらず来週へ持ち越されました。駆動方法は、後ろ片輪駆動のナロートレッドor後ろ両輪駆動のワイドトレッド。良い意見があればぜひコメント欄か黒板にて教えていただきたいと思います。
今日はこれで。