"偏愛的"という言葉、僕結構気に入ってます。

分野問わずオタクをしっかり捉えた言葉だと思います。

自分の好きなものは嫌いな人もいると客観的に見ることができていると思います。
自分が好きなものは絶対と勘違いするようなこともしていません。
自分は人とここが違うと理解しています。
あと、言葉が美しい気がします。

ということで、自分も何かをとことん追求!偏愛的に行きたいと思います。

そんなことをふと感じる
1年の澤村です。




前置きが長くなりました、すみません

12/19(水)の陸トレはこのようなメニューでした!
Screenshot_20181223-081513_Schedule & Memo

何かいつもと違いますね…
某陸トレ先輩が
「なんか〜いつもの回数じゃ効かなくね…?」
ってことでエンドレスのメニューになりました。
エンドレスとは何かを説明しますと、『全員がぶっ倒れるまでそのメニューを続ける』という極めて単純な地獄のオプションです。

全員、全身で笑っていましたね。そんな中、スクワットでは無限にできる〜♪と長谷川くんが叫んでいました。そんなバカな···



きついのは当たり前ですが、やはりそのきつい中でもしっかりどこをなんの為に鍛えているのか考えて実行する必要がありますよね。(某水泳部ブログに触発されました。)改めてメニュー説明をしっかり聞いて取り組もう!と思いました。すごくいいメニューを作ってくださるので。はい。

ちなみにこれが年内最後の陸トレでした。毎回陸トレメニューを考えて下さりありがとうございました!来年もよろしくお願いします!


偏愛的に頑張っていきます!