silent majority fuck you!

たいせつなのは、じぶんのしたいことを、じぶんで知ってるってことだよ

全くマインドフルじゃないタイミングだけど、行ってきた。続きを読む

ブログを再開しようと思い立って、今日は久しぶりにセミナー的なのに参加してきた。
とにかくまずは始めることがキモだと言われ、事実その通りだと思ったので、久しぶりにこのブログにログイン。
続きを読む

iPhoneからやっとログインできた!
てことで書き込んでみた。
今朝は走ろうと思ったけど、
花粉がひどくてストレッチに変更。
てかまだ朝も冷えてるー。

東北の地震で、年度末という気分も吹っ飛んで、
次の週は記憶に抜け落ちるくらいの過ぎ方で、
今日はもう25日。久々に名古屋。
給料日だけど、キャッシュフローは悪化の一途。
これからの日本も、これからの自分にも、
ターニングポイントを迎えてる、待ったなしな感じです。
あと、今年の春はいつもに増して、いろんな出会いと別れがある。
眠いからもう寝る。

@今日の耳鼻科。
子どもは風邪、大人は花粉症って感じだったかなあー。
大きい病院じゃないから仕方ないけど、
立ちで待ってる人まで出る事態に笑えた。
かく言う自分は、場所がなくて床の子どもスペースに
座り込んでたけど。。。

喉の調子が悪いなーと思ってたら、
インフル後、まだ腫れがちょっとあるみたいです。
そりゃ明けからガンガン働いてたからなあ。。
お酒も控えなきゃだけど、土日とも飲みの予定あり。。

去年の1月は交通事故があったりして、
踏んだり蹴ったりで、なかなかここまでの月もなかろう、
と思っていたけど、
今年もなかなかどうして。
マラソンで捻挫するわ、コンペにも連続で負けるわ、
ウイルス性の胃腸炎で下痢と熱で苦しむわ。。。

マイナスがあればプラスがあるので、2月からは前向いていきたいな、と。


ギャングエイジ。
今,小学生向けの案件の仕事をしていて、
目にした資料にあった単語。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギャングエイジとは、排他的な遊び仲間を求める児童期のことを指す。

幼児期の友人関係は、機会的で継続性がない。たまたま遊び場に居合わせれば友人であり、そこを離れれば友人関係は消滅する。しかし、学齢期に達すれば、友人関係は固定化し、継続性のあるものとなる。

この年齢の友人関係は、他世代を寄せ付けず、また同世代であっても特に認めた相手にしか友人関係の門戸を開かない。そうして、友人関係に迎え入れるに当たっては、儀式などを行い、自己犠牲的な友情を要求する。例えば、集団で万引きを行って、その中の一人が捕まっても、誰が共犯関係にあるかは、絶対に口を割らない。

やがて思春期に達すれば、関心の対象は内面の世界に移行し、ギャングエイジは終焉する。ギャングは単に徒党、仲間の意であり、強盗集団のような意味ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あったあった、こんな気持ち。
いろんなトラブル。

親に怒られたり、泣かしたり、
友達とあったトラブルとか、色々思い出した。
あの時はあの時なりに、
自分なりに悩んで学んで大変だったな、と思ったのと、
自分をそれでも育ててくれた家族に会いたくなりました。

久しぶりに新規の得意先にプレゼンをした。
得意先の組織もそこまで大きくなく、
元気のいい感じがして、
なんだか名古屋のときの営業に戻った感じがした。

すごく難しい内容のプレゼンはしなかったけど、
頭からフィニッシュまでかなり久々に自分で書いて、
久しぶりにやった感があった。
結果はまだ出てないけど、うまくいくといいな。

プレゼン後の開放感に浸る間もなく、会社にとって返し。
次の時間ない提案の打ち合わせ。
いい感じに濃いアイデア。

今は、今日の提案の準備で会社。

楽じゃないけれど、毎日エネルギー燃やして生きている気がする。
年末に死んでて、やっと生き返ってきた感じかな。
そう思える日々をまた過ごす場所に今立っていて、
改めてそれが自分にとってもうれしいし、
生かされているというのが改めてわかった。

そんな前向きさがあって、今日はこんな時間まで会社にいるのかも。

今twitterで流れてたけど、

日本人が大好きな【寝てない自慢】【食べてない自慢】【忙しい自慢】【体調悪い自慢】等は、海外では全部、自己管理が出来ないという無能さのアピールでしかない」

という記事があったそうです。
結構ドキっとした。
気をつけるべし。

去年から参加してる3連休の妙高ツアーもあって、
やっと今日くらいから年が明けたって実感が出てきた。
社会人としては遅いんですが。。
電波も入らない山奥で、静寂な時間を過ごすと、
都会の喧騒がいつも以上にノイジーで、
夢か現実かがわからなくなる。
名古屋の時は、日常の延長線上に雪があったけど
こっちは移動するのも一苦労だからかなー。
アイデアは距離に比例すると思うけど、

とにもかくにも、ここ数年以来のスノーボード熱がまってる。
田口さん曰くの
「白い雪の上で板に横向きに乗っかってるだけで最高なんだよね。」
って感じ。
スノーボード最高。

今年の目標もろくに書かないまま、もう10日も過ぎてら。

あと1時間切った!

感慨深いとか、そういうことはなくて、
昨日からの模様替えの続きをやったり、
実家の頃の習性か、掃除機を思い出したようにかけたり、
オタオタしてやっと今PCに向かってる。

20代最後の今日は、楽しいスノーボーディングで
最高にアガッた気分で終わりそう。
振り返ると、今年は(も?)怒濤の一年だった。

元旦夜のスリップ事故に始まり、
春先はずっと風邪ひいてたような気がするし、
思い切り恋に落ちたり、短い共同生活があったり、
トライアスロンやMTBという新しい世界が広がったり、
異動もあったし、ふとした病にかかったり。

19歳から20歳の瞬間なんて覚えてないので、
きっと29歳から30歳のことも、なんとなく忘れてしまうんだろう。

これからも、興味の幅は広がっていくんだろうけど、
掘るか掘らないかの選択の判断を、
もっと早く、もっと的確にしていかないとな、と改めて思っている。
とっちらかってる感が否めなかった、2010年下半期。
ほんと腐っていて、12月の後半、
やっと上向き加減になってきた。

【走り出してからの「微調整」で、アイデアは成長する。】
形にするには、実際に行動に移し、途中で投げ出さないことです。
70%のところで行動し始めるのです。

振り返ると、
アドバイザー気分(by元部長)、田舎で人気の兄ちゃん(by中島さん)ってのがすごく当たってて、投げ出す以前に、
全てのことが全くじぶんごとできてなかったんだよなあ。
よくないクセがついちゃってた感じ。

来年は、もっと「我」にこだわりたいとぼんやり思った。
ワガママになる、って訳じゃなくて、

自分の背負っているものは、自分だけのものじゃないこと。
自分の内なる声を聞くこと。

好き勝手やればいいんじゃなくて、
大いなる力には、大いなる責任が伴う、ということ。

来年も、人と会って、話をして、考えて、
引き出しをつくることは続けていきながら、
もっとその先の、「形にすること」にこだわっていきたいと思う。

2010年ももうすぐ終わり。三十路2日前。
予定通り?モンハンばかりで進まない宿題。
割とちゃんとやった大掃除。
で、いよいよ初滑り。
今年の冬は予想通りクリスマス寒波が決まり、
関東平野部でもホワイト大晦日の予報も出てたりして。
一宮あたりも降ってるみたいだし。

一発目から結構寒そうなので、
それなりに覚悟はしてるけど、まずは足慣らし。。
MTBのこともあるので、ヤバいと思う直感は大事に
滑りたいと思います。

にしても、このワクワク感。
毎年のことだけど本当に嬉しいなー!
このあと人生ひとつしか運動しちゃダメ!
って言われたら、迷わずスノーボードを選ぶ、と本気で思う。
d48c76856bb742b1a967f568c670c888_7

でもって、30歳。
いやー、信じられない、色々と。
今朝は朝からカリカリ働いた。
2年ぶりの現場は、色々システムが変わっていて戸惑うこと
ばかりだし。
けど、早く起きて働くの気持ちがいいことだ、と改めて思った。
昼は大阪からの友達が来ていたので、
フーターズでランチ忘年会(&鑑賞)その後は
年末と思えない打ち合わせラッシュ。

調子崩して以降、ちゃんと働けてなかったけど、
大分復調してきたかな。
不思議と、迷いが消えつつある感じ。
いや、完璧に答えは見つかっていないけど。
20代があと4日で終わるその直前に、
一番ケリつけなきゃいけないことが自然につきはじめている気がする。

やっぱり、人と人なんだな。

と信じたい今日。。

伊豆でMTBに乗る予定が、高速がまさかの通行止めで、
下道走ったりウロウロで集合時間をオーバー。
途中で合流したけどいきなりハードなライドで
ビビりつつ、バイクにも乗れてない感じのまま里山トレイルで転倒。
顔面強打で、とりあえず立ち上がり「大丈夫〜」
と行ったら気を失ったみたいで、
気づいたらみんなに囲まれてました。
気を失ってるのは数秒みたいだったけど、
なんか夢の中でモンハンやってて気持ちよくて、
なんで起こされるのかなあとか不思議な感じでした。

そのあと病院にいき、CTとレントゲン。
今のところ異常はないみたいだけど、
腫れた唇がすげー痛いのと、折れた差し歯と残ってる歯も怪しい
前歯あたりが一体どうなるか。。。

予想してた通り今週は忘年会week.
行けない予定だったのも、時間差で顔だけだしたりして。
お行儀は悪いだけど、
一晩でクラブをドンドン回って
いろんな人といろんな世界を知っていった時と同じ感じ。
するべきジャッジだった、と後で思えるのは
自分なりの解釈の動き方。

さて、今日はこれからスクパのプレゼン準備。
しかも慣れないkeynote、みたいな。。。

忘年会の帰り道、
下北から歩くいつもの道から見えた月が、
とても輝いていて、
すごくキレイだった。
今週は、ほんと日々そんな飲み会ばっかりで、
けど気持ち的には、すっきり飲める気分じゃなくて。
転んで、気持ち腐って、
ようやく起き上がって12月。
試合なら、とっくに勝ち負け決まってる試合。
今は申し訳ないけどあがく気力もない。
できることなら、13月の延長戦があってほしいくらい。
いや、あってきっともがかないか。

崩れる前がよかった、とは思わないけど、
立ち止まって、考えて、また歩き出して、
きっとよかった、と思えるようになりたい、と思う。

さめているうちはきっとダメなのは、
自分でもよくわかってて、
けどまた、輝ける場所に行きたい、と心底思っている。
どうにでもなれ、考えているよりも、
今はずっと前に進めている。

月に救われる、という気分が自分でも初めてだけど、
胸のつっかえが少し落ちた気がした。
弱さを認めてからこそ、本当のはじまり。
今日ネットでたまたま見つけた言葉。そんなようなフレーズ。
ファンタジスタ、カムバック。

いよいよ寒気団が下りてくるらしい。
スキー場各地のつぶやきも、昨日の雨から雪に変わった、
ってのが多かった。
都心はむしろあったかい感じだったけどね。
毎年のごとく、クリスマス寒波で一発降って、
1月の3連休あたりでまたどかっとのいつものルーティン
なのかな。

holdenのを買い足すか未だに迷っております。。。

今年の密かな目標だったヨガ、
本日やっとできた。
体、やっぱり固い!ここんとこ風邪ひいてたし。
じっくりと伸ばしていくのが気持ちよかったし、
呼吸方法は運動のいい練習になりそうで
とてもプラスの時間でした。
これから続けていきたい趣味がもうひとつ増えたって感じ。
太陽礼拝くらい、マスターしたいなー。

↑このページのトップヘ