自遊人 趣味に生きる

B型おやじの こだわり趣味の世界を楽しくアップします。 旅行(お城、神社、寺)やJAZZ(60年代)POPS(プレスリー、ビートルズ) 将棋、読書(吉川英治、池波正太郎、司馬遼太郎)などなど 

2017年08月

 久しぶりのアップです。暑い時期なので清流に咲く梅花藻(バイカモ)
を撮影に中山道の宿場町”醒ヶ井”へ行ってきました。滋賀と岐阜の境
東海道線米原の次が醒ヶ井で、関ヶ原にも近く自然豊かな歴史の町です。
 旧街道に沿って地蔵池が生活とともにあり、夏の時期水中や水面に白い
可憐な花を咲かせます。

 ところが行ったのが8月12日(日)で2~3日前まで大雨で川が増水水は
きれいなのですが花がみんな水中花(笑)雨上がりで街道や風景はきれいなの
ですが、肝心の梅花藻が残念な結果でした。それでも川筋に可憐に咲いている
数少ない花を撮影してきました。水と共に生きるそんな街並みも素敵です。

そして昼からは天然記念物のイヌワシを撮影に、1日待っても飛ばないこともある
イヌワシがまさにビギナーズラックで飛んでくれました。大自然に囲まれた雄大な
景色を羽を広げると2m以上もあるイヌワシの飛行姿を撮影でき大満足でした。

では写真をアップします。
醒ヶ井宿の暮らしと水の風景
DSC_0691















DSC_0728





























ハグロトンボ
DSC_0767















DSC_0747















梅花藻です。
DSC_0777















DSC_0857















次はイヌワシ  通称お立ち台に止まる2羽のイヌワシ
DSC_0011















この後飛び立ちます。
DSC_0026















気持ちよさそうに飛ぶイヌワシ
DSC_0092















DSC_0136















 
最後は夜の動物園 天王寺動物園のナイトズー 夏休みの企画です

ライオンのひげやたてがみも光っています。ISO12800、1/15秒の
手持ちです。400mmくらいの望遠で5軸手ぶれ補正が効いてぶれません。
P8190214















シロクマは青いライトが当たって幻想的です。
P8190245















以上です。

 8月6日(日)所属する写真クラブの撮影会で宇治川の鵜飼へ
行ってきました。台風5号の動きが心配でしたが、速度が遅く何とか
実施できました。翌日は直撃で当然中止、運がよかった。
17名で鵜飼船撮影用に貸し切りです。指導の先生も乗船していただき
暗い夜のしかも船の上の撮影を指導していただきました。
 乗合船と違って撮影用の貸切り船は、早めの乗船で鵜に縄を付けるところ
や鵜匠(女性)の腰みのを付けるところなど、特別に撮影できます。
 かがり火に浮かぶ鵜飼船と鵜匠のシュルエットなど、暗くてフォーカスが
難しいけど楽しい撮影でした。

 初めの2枚は祇園祭後祭りの23日役行者山で行われる山伏に
よる護摩だきの神事です。祇園祭で火を使うのはこの山だけです。
聖護院門跡の山伏による護摩だきはほら貝を吹きながら行列で
山まできて、山の前で問答や神事を行い最後に護摩に火をつけます。
 動く国宝、美術館と言われる山や鉾ですが、勇壮な山もいいものです。

では写真を
DSC_0519















DSC_0538















次は鵜飼ですが、乗り込む前まで雨に降られました。ぬれた石垣
と鵜飼船の屋根が光って印象的でした。
DSC_0378















下流の宇治橋の向こうにJR京都線が走っています。
DSC_0166















真ん中が女性の鵜匠さん、前はお師匠さんです。先頭はアオサギです。
DSC_0236















その日の鵜を腕に乗せて紹介します。この子は綱に初心者マーク
を付けています。この夏デビューです。
DSC_0343





























では何枚か鵜飼のシーンを
DSC_0432















向かいの船の上にアオサギが止まっておこぼれをねらっています。
DSC_0510















DSC_0559















最後もやはり電車です。(笑)
DSC_0568















以上です。





























このページのトップヘ