2007年07月28日

ブログ休止のお知らせ

当ブログは将棋だけをネタに展開しようとがんばってきましたが、私の将棋に関わる時間が少なくなってきたこと等の理由により、ほとんど更新ができなくなってしまいました。

ひとつのケジメとして、将棋を専門に取り上げてきた当ブログは休止とさせていただきます。

少しでも将棋の魅力を伝えたくてつけたブログタイトル「将棋はおもしろい!」
書き始めた当時は将棋関連のブログはまだ少なく、自分勝手な感想を書きなぐったりもしました。将棋ブログを書いていることもあり、約2年余りですが以前より濃密に将棋と関わってきました。
とても有意義な時を過ごせたと思っています。(´ー`)

読んでいただいた方、コメントを寄せてくれた方、ブックマーク登録やリンクしてくれた方、お世話になりました。本当にありがとうございました。_ _


追記:HNも内容も新たなブログを始めました。わが子との関わり話がメインになります。
新ブログ「こぱんだの千載不磨(せんざいふま)」もどうぞよろしくお願いします。

2007年07月09日

うっかりさんの将棋カレンダー〈2007年7月〉

当ブログはこれまで将棋に関することだけを書いてきましたが、
少々手詰まりになってしまったようです。
筆が進まない日々が続き、読んでいただいている方々には誠に申し訳なく思っています。

ちょっとニュースなんですが、明日7月10日から王位戦がはじまります。
(羽生王位×深浦八段)
その第1局がわが地元の福井県(あわら市)で開催されるんです。
11日の終局が遅い時間になるようなら解説会を見に行きたいところなんですが…、
無理かな〜。行きたいな〜。


うっかりさんの将棋カレンダー〈2007年7月〉
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

主要棋戦・イベントなど抜けていたらコメントで教えてくださいませ。

いっそのことブログタイトルを変え、将棋以外のことも書いてみようか…。( ̄ヘ ̄;)

2007年05月26日

ケータイ将棋アプリの決定版か!?「激指(for mobile)」

毎日コミュニケーションズから待望のケータイ将棋アプリ「将棋レボリューション激指(for mobile)」が発売されたので、早速試してみることに。(月額315円)

機能は以下の通り。
◆COM対局機能
 コンピュータと通信で対戦するタイプで、10級から四段までのレベルがある。
 自分のHNと棋力を登録し、1級上までしか対局できないようになっている。
 さらに上を目指せ!ってか。(笑)
 残念なのは、棋譜保存機能がないんだな〜。
◆対人対局機能
 まだ1局も経験してませんが、27時間以内で1手指すような仕組みのようです。
 さすがに多面指しができるようになってます。
◆講座・棋譜鑑賞機能
 初・中級者に将棋の楽しさを伝えてくれそうなコンテンツです。^^
◆詰将棋・次の一手機能
 初・中級者から有段者まで、500問もあるそうです。
◆イベント機能
 週将アマプロ平手戦やレディースオープントーナメントなど、
 プロの対局のリアルタイム中継をする予定。
◆週刊将棋ニュース
 週刊将棋よりも早く将棋ニュースを配信する。

COM対局を数局指しましたが、初段で登録した私は5級相手には負けなし、
二段相手には全惜敗という感じです。(・・;)
上を目指せ!^^

そして、四段にも楽勝だという貴兄には「激指五段アプリ」も用意されています。
アマ全国大会でベスト16に進出した思考ルーチンに挑戦だ!(こちらは級位者でも挑戦可)

とまあ本当に盛り沢山な内容で、将棋好きなら試してみる価値はありますよ。^^
(注:パケットフリーな契約は必須です。)

2007年05月25日

うっかりさんの将棋カレンダー〈2007年6月〉

名人戦は森内名人が巻き返して2対2のタイとなりました。名人位まであと2勝。
棋聖戦は佐藤康光棋聖・期王×渡辺明竜王と先の竜王戦と同じカードとなりましたが、今回はどのような展開になるのか楽しみです。^^
しかし、この2つのタイトル戦ともに羽生三冠が登場しないことには違和感を感じています。


うっかりさんの将棋カレンダー〈2007年6月〉
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

主要棋戦・イベントなど抜けていたらコメントで教えてくださいませ。

2007年05月10日

寝る前には「5五の龍」

息子(現在4才)に将棋を教えようと思い立ってから(早いもので)2年になろうとしています。
私の熱心さが足りないせいか息子に興味がないのか、あまりにも進展がないので、ひとつ思い立ち、始めたことがあります。

5五の龍

それは寝る前の絵本に替えて、つのだじろう作「5五の龍」(将棋まんが)を読み聞かせることです。^^
十数年前に文庫本化された時、ノータイムで購入したまんがが、果たして今ここで役に立つのか!?

年頃からか龍(りゅう)という響きはカッコイイと思うようで、とりあえずノッてきました。
でも、読んでいるうちにどちらか一方が眠ってしまうので、なかなかページが進みません。(笑)
で、第1巻を読み終えるのに約1ケ月もかかってしまいました。
この文庫版「5五の龍」は第6巻まであり、棋譜や局面図を眺めているとそれなりに時間はかかりますが、息子のために棋譜や局面図はサッと流して行くしかありません。(ストーリー重視?)
第1巻を終え、登場人物の性格や相関関係は把握できたようです。^^

真剣勝負という言葉が耳に残ったようで、「次の真剣勝負は?」と勝敗が気になって仕方がないようです。(笑)
ただ今、第2巻が進行中ですが、将棋への興味は強くなったようで、「将棋しよ!」と言ってくることが増えたような…。
最終巻までつき合ってくれるかどうかわかりませんが、私的には再読してておもしろいのでまあ良しという感じですかね。^^


2007年05月01日

ボナンザの悲哀

先日、BS2で「緊迫の一手 人工知能 VS 渡辺竜王」を見ました。
3月21日に行われた渡辺明竜王×ボナンザ戦の様子を感想・解説付きで1時間半。
しかも、再放送まで見てしまいました。(笑)

ボナンザ開発者の保木氏の表情や発言も興味深いものでしたが、
将棋内容に関してはほとんどわかっていないことがまさに驚きでした。
その保木氏がたった1年で開発したという“ボナンザ”が指した一手。

bonanza1

▲7一角を予想していた渡辺竜王は「指された瞬間、頭が真っ白になりました。考えるうちになるほど…。この手を予想した人は誰もいないんじゃないですか?人間には指せない手だと思います。」

序中盤はほぼ互角で迎えた終盤戦。
ボナンザは状況判断を数字で表現。もちろん独自の思考ですが、自分がわずかに優勢だと判断しています。
手がすすむ度、ボナンザの数字が上昇していきます。
最終的に渡辺竜王が勝ったのは周知のこと。日頃、将棋には興味のない我が妻でさえもこのニュースを知っていました。^^
珍しくこの番組を家族三人で見ていたのですが、ボナンザが自分の数字を上げていく度に妻は「つらいよ〜つらいよ〜」と申しておりました。
いずれどこかの局面で数字が逆転するのがわかっているだけに、とても切なく哀しい気持ちになったようです。

そして、ボナンザが見落としたとされる「その一手」を渡辺竜王が指しました。

bonanza2

それでもまだボナンザは優勢を信じて疑いません。
しかし、その後の数手で自らの劣勢を悟ったようです。
+200から一気に−400に。(だいたい)
終盤はソフトの得意とするところ。まさかまさかの見落としでした。

対局後、ボナンザ開発者の保木氏は「1分間に400万手読めるコンピュータより訓練された人間の脳の方が優秀ですばらしい。」という感じのコメントをしていました。

でも、ボナンザの進化はこれで終わった訳ではないでしょう。
いずれは…。( ̄ー ̄;



2007年04月28日

うっかりさんの将棋カレンダー〈2007年5月〉

名人戦は意外な展開に驚いています。
現在、郷田九段の2連勝です。このまま黙っている森内名人ではないと思いますが、
郷田九段の順位戦からの勢いは未だ衰えずといった感じですね。
いつも冷静な森内名人が焦って、
ちょっぴり人間臭いところを見せてくれるとうれしいかな。( ̄ー ̄)


うっかりさんの将棋カレンダー〈2007年5月〉

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

主要棋戦・イベントなど抜けていたらコメントで教えてくださいませ。

大切なお知らせ
◆niteruの「将棋掲示板」の設定を変更しました。
日々のスパムカキコが絶えないので、表面上は会員制掲示板の形にします。
将棋ファンの方、従来通り閲覧やカキコはご自由に。^^
ログインID:guest
パスワード:0123

と入力してください。
PICK UP!
決して色褪せることのない将棋話がここにある!
◆こてくんの将棋話(6)『やっぱり1手足りな〜い編(笑)』
鈴木環那女流初段(指導対局)
〈NEW〉

山崎隆之七段(指導対局)
〈NEW〉

村田智穂女流初段(指導対局)
〈NEW〉

島村健一指導棋士(指導対局)
〈NEW〉

石橋幸緒女流四段(指導対局)
〈NEW〉

東大将棋ポータブル
村田智穂女流初段(指導対局)
山崎隆之七段(指導対局)
安食総子女流初段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(5)『考慮時間残り1分です編。』
和歌山城将棋まつり
甘木さんとの対局
東大将棋ポータブル
村田智穂女流初段(指導対局)
鈴木環那女流初段(指導対局
船江恒平三段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(4)『完敗に乾杯編』
橋本崇載五段(指導対局)2
橋本崇載五段(指導対局)
A級順位戦プレーオフ大盤解説会
山崎隆之六段(指導対局)
西川和宏奨励会二段(指導対局)
A級順位戦最終戦大盤解説会
AI将棋(DS)
◆こてくんの将棋話(3)
東大将棋ポータブル
岩根忍女流初段(指導対局)
王将戦第2局前夜祭
鹿野圭生女流初段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(2)
激指5
神吉宏充六段(指導対局)
井上慶太八段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(1)
室田伊緒女流二級(指導対局)
山崎隆之NHK杯(指導対局)他

そして最近では、こてくんのブログ
◆かおりんふぁんこてくんのひまつぶし自分史
の将棋カテゴリが更新頻度高い模様です。(^^)
プロフィール
niteru
(2級 将棋倶楽部24)
将棋倶楽部24のおかげで将棋熱が復活し、有段者タブに入ることが目標の振飛車党です。
将棋が大好物。(笑)
※コメントは大歓迎です。(^^)
※トラックバックは休止してます。
※リンクはフリーです。
将棋リンク
ネット将棋
◆将棋倶楽部24
◆yahoo!将棋

連盟・棋戦・TV・雑誌等
◆日本将棋連盟
◆KANSAI-SHOGI.COM
◆女流棋士会公式ホームページ
◆竜王戦中継サイト
◆MSN-Mainichi INTERACTIVE 将棋
◆asahi.com:朝日新聞将棋ニュース
◆富士通杯「達人戦」 - 広告宣伝 : 富士通
◆NIKKEI NET 将棋王国
◆「しんぶん赤旗」/囲碁将棋・新人王戦
◆棋王戦
◆2006年度・JT将棋日本シリーズ
◆産経将棋Web
◆近代将棋
◆囲碁・将棋チャンネル
◆週刊将棋 ONLINE
◆将棋と囲碁の番組紹介(NHK)
◆スポニチ Sponichi Annex 社会 将棋情報
◆第46期王位戦

プロ棋士ブログ&ファンサイト
◆渡辺明ブログ
◆山崎隆之ブログ「魂の一手で勝負!」
◆矢内理絵子ブログ「メジャー取りに王手!」
◆米長邦雄の家
◆神崎健二七段のホームページ
◆ごきげん・DE・ブログ
◆ちゅう太のつぶやき
◆大平の本音。
◆義七郎武藏國日記
◆森信雄の日々入門詰将棋
◆かんふぁたぶるブログ
◆キラリっ娘のそよ風日記
◆お気楽ブログ
◆タカノゴダンの書評ブログ
◆瀬川晶司のシャララ日記
◆玲瓏:羽生善治(将棋棋士)データベース
◆佐藤康光応援ページ「紳士棋士ドットコム」
◆木村一基七段の生情報

将棋掲示板
◆囲碁・将棋@2ch掲示板
◆将棋パイナップル

コンピュータ将棋
◆柿木義一のホームページ
◆Bonanza - The Computer Shogi Program
◆RaumNaumの部屋
◆局面図作成(将棋ブログのベストパートナー)

おすすめ将棋ブログ&サイト
◆はてなダイアリー - 勝手に将棋トピックス
◆将棋のルール:将棋の駒と戦い
◆四間飛車党の備忘録
◆詰将棋メモ
◆編集長の近時片片
◆将棋ニュース@杏フィルター
◆「将棋ビジネス」考察ノート
◆はてなダイアリー - 将棋の神様〜0と1の世界〜
◆将棋順位戦データベース
◆詰将棋おもちゃ箱
◆中飛車研究所(将棋)
◆せんすぶろぐ
◆Rocky-and-Hopperの寄せの構造 with 将棋 棋書ミシュラン
◆将棋タウン
◆MOmagazine〜将棋と城のHP〜
◆インターネット将棋定跡
◆将棋戦法研究所
◆棋譜一覧
◆◇ 将棋三昧.com ◇
◆詰将棋パラダイス
◆日々の勉強@将棋
◆double crown’s pieces
◆白砂青松の将棋研究室
◆ナイスシュート
◆だいぢんの将棋講座
◆棋書解説&評価委員会−将棋の本のブログ−
◆将棋ブログリンク集
(順不同)
ケータイでもOK
QRコード
お気に入りアイテム
niteru自慢の携帯ストラップです。いいでしょー。(^^)
ライブ中継
〈中断しています〉
―――――――――――――
◆現在の局面(Java)
棋  戦:掲示板戦第9局
先  手:niteru
後  手:shougi
手  合:平 手
持時間:無制限(笑)
―――――――――――――
過去の対戦成績
niteru ○○●●●○○●
shougi ●●○○○●●○
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)