コンピュータ将棋

2007年05月26日

ケータイ将棋アプリの決定版か!?「激指(for mobile)」

毎日コミュニケーションズから待望のケータイ将棋アプリ「将棋レボリューション激指(for mobile)」が発売されたので、早速試してみることに。(月額315円)

機能は以下の通り。
◆COM対局機能
 コンピュータと通信で対戦するタイプで、10級から四段までのレベルがある。
 自分のHNと棋力を登録し、1級上までしか対局できないようになっている。
 さらに上を目指せ!ってか。(笑)
 残念なのは、棋譜保存機能がないんだな〜。
◆対人対局機能
 まだ1局も経験してませんが、27時間以内で1手指すような仕組みのようです。
 さすがに多面指しができるようになってます。
◆講座・棋譜鑑賞機能
 初・中級者に将棋の楽しさを伝えてくれそうなコンテンツです。^^
◆詰将棋・次の一手機能
 初・中級者から有段者まで、500問もあるそうです。
◆イベント機能
 週将アマプロ平手戦やレディースオープントーナメントなど、
 プロの対局のリアルタイム中継をする予定。
◆週刊将棋ニュース
 週刊将棋よりも早く将棋ニュースを配信する。

COM対局を数局指しましたが、初段で登録した私は5級相手には負けなし、
二段相手には全惜敗という感じです。(・・;)
上を目指せ!^^

そして、四段にも楽勝だという貴兄には「激指五段アプリ」も用意されています。
アマ全国大会でベスト16に進出した思考ルーチンに挑戦だ!(こちらは級位者でも挑戦可)

とまあ本当に盛り沢山な内容で、将棋好きなら試してみる価値はありますよ。^^
(注:パケットフリーな契約は必須です。)

niteru at 15:14コメント(0) この記事をクリップ!

2007年05月01日

ボナンザの悲哀

先日、BS2で「緊迫の一手 人工知能 VS 渡辺竜王」を見ました。
3月21日に行われた渡辺明竜王×ボナンザ戦の様子を感想・解説付きで1時間半。
しかも、再放送まで見てしまいました。(笑)

ボナンザ開発者の保木氏の表情や発言も興味深いものでしたが、
将棋内容に関してはほとんどわかっていないことがまさに驚きでした。
その保木氏がたった1年で開発したという“ボナンザ”が指した一手。

bonanza1

▲7一角を予想していた渡辺竜王は「指された瞬間、頭が真っ白になりました。考えるうちになるほど…。この手を予想した人は誰もいないんじゃないですか?人間には指せない手だと思います。」

序中盤はほぼ互角で迎えた終盤戦。
ボナンザは状況判断を数字で表現。もちろん独自の思考ですが、自分がわずかに優勢だと判断しています。
手がすすむ度、ボナンザの数字が上昇していきます。
最終的に渡辺竜王が勝ったのは周知のこと。日頃、将棋には興味のない我が妻でさえもこのニュースを知っていました。^^
珍しくこの番組を家族三人で見ていたのですが、ボナンザが自分の数字を上げていく度に妻は「つらいよ〜つらいよ〜」と申しておりました。
いずれどこかの局面で数字が逆転するのがわかっているだけに、とても切なく哀しい気持ちになったようです。

そして、ボナンザが見落としたとされる「その一手」を渡辺竜王が指しました。

bonanza2

それでもまだボナンザは優勢を信じて疑いません。
しかし、その後の数手で自らの劣勢を悟ったようです。
+200から一気に−400に。(だいたい)
終盤はソフトの得意とするところ。まさかまさかの見落としでした。

対局後、ボナンザ開発者の保木氏は「1分間に400万手読めるコンピュータより訓練された人間の脳の方が優秀ですばらしい。」という感じのコメントをしていました。

でも、ボナンザの進化はこれで終わった訳ではないでしょう。
いずれは…。( ̄ー ̄;



niteru at 19:10コメント(2) この記事をクリップ!

2006年11月08日

【ケータイアプリ四段】金沢将棋LV100(100)に挑戦!

対ソフト戦のいいところは、臆せず思い切った手を指せることですね。^^
前の記事のレベル30では私の悪手を咎められなかった金沢将棋LV100ですが、
レベル100(四段相当)ではどうだったでしょう?
先後入れ替わりで3局程ご披露しましょう。(笑)
金沢1
■第1局(Java棋譜)
▲金沢将棋LV100(100)×△niteru
居飛車銀冠対振飛車穴熊の戦い、穴熊に組んだ私が飛車角切りの無理攻め(笑)に出るが、はたして…。

金沢2
■第2局(Java棋譜)
△niteru×▲金沢将棋LV100(100)
相振飛車戦、先手の私が▲6六角と8四歩を狙いに行ったところですが、金沢将棋は△5四歩と素知らぬ顔。なぜ?
むむっ、取れば△4五歩から角を捕獲されてしまうではないか!
危うく嵌められるところだった。よく見るよろし。

金沢3
■第3局(Java棋譜)
▲金沢将棋LV100(100)×△niteru
先手金沢将棋の藤井システムに対し、後手の私が居飛車急戦で仕掛けるという展開に。
ちょっと意外でしょ。(笑)

いずれも私が勝ってしまいましたが、偶然にもソフトの弱点をビシッと突いてしまったのでしょうか。(笑)
(私が負けた対局もあるにはあるのですが、ソフトの優秀性を証明できる内容ではなかったので取り下げました。)

十数局試しての感想ですが、従来のケータイアプリとは比べ物にならないくらい強く、早いです。一手10秒ぐらいで指してきます。
問題点はネット接続エラーが頻発していたことでしたが、本日行われたサーバー移設でかなり強化された模様です。今のところエラー激減で快調です。^^
ケータイの契約がパケットフリーで315円/月が惜しくない方は、いつでもどこでも指せる相手として購入を考えていいと思います。

総評:ケータイでここまで指せれば申し分なし。あースッキリした。^^


niteru at 20:30コメント(7) この記事をクリップ!

2006年10月26日

【ケータイアプリ最強】金沢将棋レベル100

古くはデジタルツーカー時代からボーダフォンユーザーなのですが、ソフトバンクになったおかげか(?)こんな携帯サイトを見つけたので早速試してみました。^^
(auユーザーにはすでにお馴染みなのかな?)

■囲碁・将棋チャンネル
アンバランスが運営する携帯サイト。テレビ番組ではありません。(笑)

◇金沢将棋レベル100
対局するコンピュータの棋力を強弱100段階から選択可能。最強レベルはアマチュア四段クラスの強さ!

◇金沢将棋集大成
対局する思考エンジンを5種類の中から選択可能。完全に別の戦法を指しこなす専用エンジンがお相手します!

◇詰将棋 初級編・上級編
1〜11手詰問題が楽しめる詰将棋アプリ!

金沢将棋レベル100はデモ版があるので一度手合わせしてみてください。
一局だけ試せます。でも、再ダウンロードすると…。(笑)
ただし、パケットフリーな契約していないと危険です。要注意!
なにしろお相手は高性能PC、一手ごとに通信するというシステム。
ケータイアプリ最強の理由はここにあります。

■参考棋譜
▲niteru×△金沢将棋LV100(30)
デモ版の強さは30に固定されています。そのLV30の強さを見てください。
本局は私のでたらめな指し回しに翻弄され、力を発揮できなかったようですが…。(笑)

また今度、LV100の棋譜(強さ)も紹介したいと思ってます。


niteru at 20:30コメント(2) この記事をクリップ!

2005年09月30日

Bonanzaの進化は止まらない

今年6月にボナンザが公開されてから驚くべき進化を遂げている。
特にCSA改造のスピードが恐ろしく早い。趣味で行われているレベルではないような気がする。
他にもいろいろあるのですが、GUIの雰囲気だけでもと思い、順に追ってみました。

◆ボナンザが最初に公開された時に付属していたCSA
01csa








◆1ヶ月後くらいに登場したCSA with XT
02xt








◆ビックリするくらい改造されたGUI
03gui








◆対人専用に開発された将棋盤
04shogiban








以上のような優れものをコンピュータ将棋の神たちが無償で提供してくれている。
どんどん進化するボナンザグループ、最終形態は市販品を遥かに凌ぐものとなるに違いない。(`ヘ´)

追記渡辺明ブログ10/3の記事ボナンザのことが書かれていました。プロがソフトに勝てなくなる日も近い!?


2005年08月22日

ボナンザがどんどん進化してる!

ボナンザのホームページボナンザ専用スレ(2ch)を読んでいればわかることですが、8/17のBonanza v1.2 (experimental)の公開後すぐにCSA側の改造者mind氏が動きを見せている。
何でもボナンザに学習機能を搭載させようとしている模様。
これってスゴイことなのでは?と関心を寄せている。
もしかすると「ボナンザは将棋を指せば指す程、悪手を指さなくなり無敵の棋力に成長していく」ということになるのでしょうか。
新定跡や大量な棋譜の入力は人力で行なわれつつ、ボナは自分が指した将棋からも学んで行くという。
ボナンザは24時間365日指し続けることも可能な訳ですから、あっという間に将棋の神の領域にまで達してしまうのでしょうか。
今は、ソフトを終了した時点で学習結果が消えてしまう状態らしいのですが、いづれ解消するでしょう。
現在どういう状態になっているかは、ボナンザ作者とmind氏しかわからないのかもしれませんが、ボナファンとしては目が離せません。
いずれ何らかの結論が導き出されるでしょう。期待して待つよろし。

※この記事の内容は、私の理解の範囲内で書いたもので、実際の最新CSA+ボナンザがどこまで進化しているかはご自身の目でお確かめください。ヾ(^-^;)

2005年07月25日

ボナンザ(将棋フリーソフト)のダウンロードについて

ボナンザが世に出てから、CSA(GUI)を改良する人がポツポツ出てきて、使い勝手が良くなってきた。
以下に、ダウンロード先と最新バージョンを簡単にまとめてみたのでご参照ください。(2005年7月25日現在)

■とにかくボナンザ(オリジナル版)が欲しい方は
Bonanza - The Computer Shogi Programより
Bonanza Ver.1.1
+CSA SHOGI for Windows version3.01

■見栄えよく、使い易いCSAが欲しい方は
RaumNaumの部屋より
CSA SHOGI for Windows version3.01 with XT (Extension1.22)

■簡易検討モード付きCSAが欲しい方は
2chボナンザ専用スレのmind氏より
CSA SHOGI for Windows version3.01 kai

現在この3種類が公開されています。お好みでどうぞ。(いずれもフリーソフト)
他の改造版や公開されている情報があったらコメントください。

まずは、強い将棋ソフトありきですが、「作者が無料で公開する→ユーザーが使った上で要望を作者に伝える→作者がそれに応えて改良する→ユーザーがバグを報告する→作者が直す」といった繰り返しが頻繁になされ進化し続けるところがボナンザの最大の魅力です。そして、ユーザーが作者さまに要望やバグ報告をすることがお礼というか感謝の印(しるし)になると思います。ユーザーは育ての親として作者さまに感謝と報告を…。

この先、機能がドンドン豊富になり棋力が上なら、市販ソフトの勝ち目ないですよね(?)


2005年07月04日

ボナンザが使用しているCSA(GUI)を改良してくれた神が現われた!

先日、ビジュアル面の改良を…と書いたら、前から多くの希望者がいたのだとは思うけれど、
やってくれました。RaumNaumさん☆ヾ(゜ー゜ヾ)^
つい昨日のことです。

CSA SHOGI for Windows version3.01 with XT (Extension1.01)の新機能
・盤(本榧風天地柾目)
・駒(宗歩好風)
・盤反転(上下、左右)
・待ったの実装
・最終手表示 <- [Ctrl]+[Shift]+[L]

簡単に言えば、とても見やすくなって使い心地いいってこと。謝謝。
BONANZA愛好に拍車がかかるよ。(ったく)

ダウンロードは↓こちらから
RaumNaumの部屋

続きを読む

2005年07月02日

ボナンザ先生に初勝利!

20局くらい全くボナンザ先生にかなわなかったけど、ようやく1勝できました。
記念の棋譜UPです。(いつもはボコボコにされています。)

ボナ先生に初勝利の棋譜


2005年07月01日

【ボナンザ】〜噂の最強将棋フリーソフト〜

腕自慢の人に是非とも指してみて欲しい将棋ソフトがある。
「BONANZA ver.1.0」だ。
フリーソフト(無料)なのに物凄く強い。ビジュアル的な点は残念だが、早さ・強さは格別だ。
有料ソフトの激指、東大将棋、AI将棋等に勝ち越せる程の実力があるらしい。
将棋倶楽部24でのレートは約2400点。町の道場でいうとアマ四・五段クラス。
今年6月に公開されたバージョン1.0でですよ〜。改良された日にゃ〜、ムテキングになってしまいそうだ。
その時はビジュアル面(CSA Shogi for Windows )も改良お願いします。>作者さま
最近話題のコンピュータ将棋だが、開発している人が多ければ多い程、人間がかなわない日が早くなるだろうな。「将棋の先生は将棋ソフト」が当たり前になりそうで、少し寂しい。

しかし、「強過ぎるんだよ、ボナンザ先生。たまには負けてよ。」と日々ご教授していただいてる。

ボナンザのホームページ

大切なお知らせ
◆niteruの「将棋掲示板」の設定を変更しました。
日々のスパムカキコが絶えないので、表面上は会員制掲示板の形にします。
将棋ファンの方、従来通り閲覧やカキコはご自由に。^^
ログインID:guest
パスワード:0123

と入力してください。
PICK UP!
決して色褪せることのない将棋話がここにある!
◆こてくんの将棋話(6)『やっぱり1手足りな〜い編(笑)』
鈴木環那女流初段(指導対局)
〈NEW〉

山崎隆之七段(指導対局)
〈NEW〉

村田智穂女流初段(指導対局)
〈NEW〉

島村健一指導棋士(指導対局)
〈NEW〉

石橋幸緒女流四段(指導対局)
〈NEW〉

東大将棋ポータブル
村田智穂女流初段(指導対局)
山崎隆之七段(指導対局)
安食総子女流初段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(5)『考慮時間残り1分です編。』
和歌山城将棋まつり
甘木さんとの対局
東大将棋ポータブル
村田智穂女流初段(指導対局)
鈴木環那女流初段(指導対局
船江恒平三段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(4)『完敗に乾杯編』
橋本崇載五段(指導対局)2
橋本崇載五段(指導対局)
A級順位戦プレーオフ大盤解説会
山崎隆之六段(指導対局)
西川和宏奨励会二段(指導対局)
A級順位戦最終戦大盤解説会
AI将棋(DS)
◆こてくんの将棋話(3)
東大将棋ポータブル
岩根忍女流初段(指導対局)
王将戦第2局前夜祭
鹿野圭生女流初段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(2)
激指5
神吉宏充六段(指導対局)
井上慶太八段(指導対局)
◆こてくんの将棋話(1)
室田伊緒女流二級(指導対局)
山崎隆之NHK杯(指導対局)他

そして最近では、こてくんのブログ
◆かおりんふぁんこてくんのひまつぶし自分史
の将棋カテゴリが更新頻度高い模様です。(^^)
プロフィール
niteru
(2級 将棋倶楽部24)
将棋倶楽部24のおかげで将棋熱が復活し、有段者タブに入ることが目標の振飛車党です。
将棋が大好物。(笑)
※コメントは大歓迎です。(^^)
※トラックバックは休止してます。
※リンクはフリーです。
将棋リンク
ネット将棋
◆将棋倶楽部24
◆yahoo!将棋

連盟・棋戦・TV・雑誌等
◆日本将棋連盟
◆KANSAI-SHOGI.COM
◆女流棋士会公式ホームページ
◆竜王戦中継サイト
◆MSN-Mainichi INTERACTIVE 将棋
◆asahi.com:朝日新聞将棋ニュース
◆富士通杯「達人戦」 - 広告宣伝 : 富士通
◆NIKKEI NET 将棋王国
◆「しんぶん赤旗」/囲碁将棋・新人王戦
◆棋王戦
◆2006年度・JT将棋日本シリーズ
◆産経将棋Web
◆近代将棋
◆囲碁・将棋チャンネル
◆週刊将棋 ONLINE
◆将棋と囲碁の番組紹介(NHK)
◆スポニチ Sponichi Annex 社会 将棋情報
◆第46期王位戦

プロ棋士ブログ&ファンサイト
◆渡辺明ブログ
◆山崎隆之ブログ「魂の一手で勝負!」
◆矢内理絵子ブログ「メジャー取りに王手!」
◆米長邦雄の家
◆神崎健二七段のホームページ
◆ごきげん・DE・ブログ
◆ちゅう太のつぶやき
◆大平の本音。
◆義七郎武藏國日記
◆森信雄の日々入門詰将棋
◆かんふぁたぶるブログ
◆キラリっ娘のそよ風日記
◆お気楽ブログ
◆タカノゴダンの書評ブログ
◆瀬川晶司のシャララ日記
◆玲瓏:羽生善治(将棋棋士)データベース
◆佐藤康光応援ページ「紳士棋士ドットコム」
◆木村一基七段の生情報

将棋掲示板
◆囲碁・将棋@2ch掲示板
◆将棋パイナップル

コンピュータ将棋
◆柿木義一のホームページ
◆Bonanza - The Computer Shogi Program
◆RaumNaumの部屋
◆局面図作成(将棋ブログのベストパートナー)

おすすめ将棋ブログ&サイト
◆はてなダイアリー - 勝手に将棋トピックス
◆将棋のルール:将棋の駒と戦い
◆四間飛車党の備忘録
◆詰将棋メモ
◆編集長の近時片片
◆将棋ニュース@杏フィルター
◆「将棋ビジネス」考察ノート
◆はてなダイアリー - 将棋の神様〜0と1の世界〜
◆将棋順位戦データベース
◆詰将棋おもちゃ箱
◆中飛車研究所(将棋)
◆せんすぶろぐ
◆Rocky-and-Hopperの寄せの構造 with 将棋 棋書ミシュラン
◆将棋タウン
◆MOmagazine〜将棋と城のHP〜
◆インターネット将棋定跡
◆将棋戦法研究所
◆棋譜一覧
◆◇ 将棋三昧.com ◇
◆詰将棋パラダイス
◆日々の勉強@将棋
◆double crown’s pieces
◆白砂青松の将棋研究室
◆ナイスシュート
◆だいぢんの将棋講座
◆棋書解説&評価委員会−将棋の本のブログ−
◆将棋ブログリンク集
(順不同)
ケータイでもOK
QRコード
お気に入りアイテム
niteru自慢の携帯ストラップです。いいでしょー。(^^)
ライブ中継
〈中断しています〉
―――――――――――――
◆現在の局面(Java)
棋  戦:掲示板戦第9局
先  手:niteru
後  手:shougi
手  合:平 手
持時間:無制限(笑)
―――――――――――――
過去の対戦成績
niteru ○○●●●○○●
shougi ●●○○○●●○
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)