fab38c22c2011f8f0defc9d973de82c9_t
2: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:06:09.94 ID:9saLSdag0
虎はもともと強い

30: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:46:56.07 ID:cmnb6mah0
>>2
人間でも筋トレしても筋肉つく奴とつかない奴いるしな

46: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:36:05.34 ID:K94mdmzw0
>>2
野生の生活がそのまま修行のようなものだからだろ

4: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:10:17.43 ID:0CyT/OntO
戦国の農民ってムキムキのマッチョだったの?

7: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:12:10.25 ID:xo6VhgXd0
>>4
細マッチョだよ
長時間の過酷労働に耐える感じの

5: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:11:10.96 ID:gj34fI3Y0
刀=1キロ
甲冑=20キロ

57: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:57:45.60 ID:x0B4kWI20
>>5
1kgなんて脇差しか短刀やぞ

104: 名無しさん 2018/04/21(土) 16:54:09.23 ID:sd0Bdgyl0
>>57
大体、刀は拵つけて1㎏くらいだったと思う(´・ω・`)
刀身だけで850g前後

6: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:11:22.97 ID:XQA6PBrq0
鎧着て走ってるだけでつくんじゃね

8: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:12:42.18 ID:3S2N6zVP0
筋トレという概念があったかは知らないけど
鍛えてるやつは多かったんじゃないかと思う

9: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:13:46.21 ID:E+Nxcu2o0
徳川秀忠でさえ発達しすぎた筋肉の影響で骨に溝が刻まれてたと何かで読んだ

60: 名無しさん 2018/04/21(土) 09:06:18.99 ID:aKfQMD8G0
>>9
本多忠勝とか立花宗茂どんな化け物だったんだろうな

13: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:16:30.63 ID:xo6VhgXd0
馬を乗りこなし、刀や槍をぶんぶん振り回せて、弓矢を何時間でも射続ける
鎧来たまま何キロも歩いたり走ったり
マッチョかどうかはともかく、タフで頑丈なのは間違いない

17: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:18:17.90 ID:4KqEXtlf0
刀やら槍やら素振りするだけで筋トレですわ

26: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:30:24.95 ID:XQA6PBrq0
持久力とかもハンパねえだろうな

27: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:32:49.12 ID:up3DXeDx0
筋トレという概念がない
そもそも必要無いくらい、素振りとか打ち込みだからな

28: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:42:38.57 ID:hIard5t40
松尾芭蕉も土木の現場監督が本業だから、一日中歩き回ってもへこたれない体力だったはず。

32: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:53:03.01 ID:g3NwHXB/0
戦国武将や兵士は、とにかく走る
戦場に向かうため、戦場でも
どっちかというと細マッチョなきがする

38: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:13:44.11 ID:PiH+4yAI0
俵を担いだりする訓練は普通にやってたようだがな

43: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:31:37.08 ID:QG2EF/O90
マッチョは練兵してりゃいいけど、軍略や交渉までうまいヤツはおかしい

47: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:37:20.24 ID:fmjqqPIj0
兵士は訓練でムキムキになるだろうけど武将クラスは政務もあるからそんなに鍛えられないんじゃないのか
筋肉より体格のが物言いそう
秀頼の逸話とか見るに

48: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:37:30.02 ID:XTSD51NL0
戦国期の大名はガチムチ骨格だが、江戸中期以降の大名はお貴族様骨格だもんな
徳川将軍家の骨とか顎細い

50: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:39:28.11 ID:mlAqrl3W0
筋トレも剣術も遊行に過ぎない

51: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:40:14.56 ID:KQGBlV6d0
あの時代はトレーニングなんてしなくてもみんなムキムキ
って磯辺磯兵衛で言ってた気がする

53: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:43:57.81 ID:zIxnJlYE0
当時は米一俵かつげて一人前の農家の嫁だっけ?

54: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:51:20.74 ID:Qiv8iaJQ0
戦国武将はわからないが
江戸時代の武士で熱心な人の前腕筋って
今の現代っ子のふくらはぎくらい太さあってしかもガッチガチだったらしいな
毎日剣術稽古が仕事みたいなもんだからなぁ

56: 名無しさん 2018/04/21(土) 08:57:26.07 ID:+J73JbgP0
普段は農作業や剣の練習で鍛えられ、さらに数ヶ月に一度合戦で限界越えの追い込みがかけられる
そら強くなる

59: 名無しさん 2018/04/21(土) 09:04:12.39 ID:qqSNdYiv0
甲冑着たまま水泳大会とかマラソン大会していたらしいぞ
ウェイトはしてなかったかもな

62: 名無しさん 2018/04/21(土) 09:13:29.16 ID:BM4dTTa00
マジで花の慶次みたいな世界だったのか

66: 名無しさん 2018/04/21(土) 09:27:08.11 ID:8Q6w4yoi0
当時の栄養で目に見えるような筋力アップってはかれるんやろか

67: 名無しさん 2018/04/21(土) 09:42:22.36 ID:QYnc2/Sc0
刀も槍も重いからね素振りだけでも大変

68: 名無しさん 2018/04/21(土) 09:43:05.41 ID:aV3ClZUS0
シグルイに出てくるような奴は1人も居ないよ

78: 名無しさん 2018/04/21(土) 10:51:03.03 ID:bOgW16ek0
昔の日本は完全分業体制
身体も職業別でみんな○○岩兵衛だったんじゃないか?
均整とれてんのは戦があった頃の下級武士だけかも

96: 名無しさん 2018/04/21(土) 13:02:53.43 ID:SpE90cU20
米俵一俵60kgは当時成人男女問わず担げる重さとして定められた。
現代人にはなかなか無理

125: 名無しさん 2018/04/24(火) 06:21:25.40 ID:NMa9oW3U0
>>96
戦艦大和の主砲の発射薬も一つ60キロ。これは連続して作業できる限界が60キロって事らしい。
今ではセメント袋も40キロは無くなり25キロ20キロになったしな。現代人は体力落ちるわ

100: 名無しさん 2018/04/21(土) 14:04:11.96 ID:1t+sP62Z0
新選組の土方も毎日神田と府中を徒歩で往復通勤してて
日によっては2往復とか普通にしてた記録がある

102: 名無しさん 2018/04/21(土) 14:18:17.12 ID:1XKgh6i20
昔は女でも俵三俵を楽々持ち上げたというからな
ちなみに俵は1つで60kg
あとは自分で計算してくれ

103: 名無しさん 2018/04/21(土) 15:37:58.24 ID:aeacxc9Q0
随分前にプロレスラーが当時を再現した弓を引こうとしたらびくともしなかったのがあったけど、使う筋肉や必要なのが違うのかも

111: 名無しさん 2018/04/22(日) 07:08:21.42 ID:op+wiAUB0
>>103
筋肉と運動は別物やからね。
運動は力の使い方がわかってないとついていけない。

116: 名無しさん 2018/04/22(日) 10:15:29.95 ID:fZUPJkBl0
筋トレとかシックスパックとか概念が無かったんじゃね
あんなの見た目でしかないだろ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524261818/